N901iSのフルブラウザ、Flashは×だがPDFは△?長期ロードテスト「N901iS」 No.9

» 2005年07月06日 23時59分 公開
[杉浦正武,ITmedia]

 先日、フルブラウザがパケット定額制に対応していないことを書いたら、「どれくらい料金がかかるのか教えてほしい」とメールが来ました。

Photo

 これは開いたサイトの“重さ”(容量)にもよるのでなんともいえないのですが、やはり注意しておきたい料金になることは確かです。右写真は、フルブラウザの基本機能を検証するために10回〜20回サイトを開いた時点での料金(iモードメニューの「料金&お申込」で確認)。これだけで、もう1万5481パケットに達しています。

 あえて「パケットパック10」というプランにしておいたのですが、これだと1パケット0.105円なので早くも1500円オーバー。これではフルブラウザは無理だな……と、パケットパック60に変更したのでした。こちらは1パケット0.021円なので、いくらかゆとりが出るでしょう。

Flashには非対応、PDFは?

Photo

 今日はFlashなどへの対応状況を見ていきましょう。説明書を見ると、フルブラウザでは「Flash、PDFには対応していません」とあります。

 試しにドコモのPCサイトトップページを表示させてみると、Flashの部分だけ表示されていません。やはり対応していないようです。

 ではPDFはどうか。あるサイトのPDF資料を開こうとしたところ、「無効なデータを受信しました」と表示されました。容量制限か? とも思ったのですが、その場合は「iモード:最大サイズを超えたので中断しました」と表示されるはず。やはりそもそも無理のようです。

 ところが、ちょっと不思議な現象も。ドコモのIR情報のサイトサイトに置いてあった適当なPDFファイルで試したところ、あっさり開けたのです。901iSならではのPDFビューワを利用し、拡大、縮小も思いのままでした。

Photo (左)某サイトのPDF資料を開こうとしたところ、失敗(右)ドコモのサイトにあったPDF資料は、あっさり開けました。700iシリーズの紹介がなされています

 ドコモでは、PDFの技術資料を公開しています(6月7日の記事参照)。この規格にのっとったファイルならブラウザから開けるのかもしれません。

お詫びと訂正

 記事掲載後、関係者のかたから「原理的に不可能なはず」とご指摘があり、あらためて調べたところ、画面を“フルブラウザ切替”せずにiモードブラウザで表示させ、そこでPDFファイルを開いていました。この場合はPDFビューワが立ち上がり、問題なく表示できます。

 しかし画面をフルブラウザに切り替え、改めてPDFをクリックすると「無効なデータを受信しました」と表示されました。つまり、やはりフルブラウザではPDFは開けないことになります。

 WebページのPDFファイルを携帯に表示させたい場合、フルブラウザでアクセスするのでなく、iモードブラウザで試したほうがいい……ということは言えるかもしれません。

 いずれにせよ、読者のみなさま、および関係者のみなさまに大変ご迷惑をおかけしました。お詫びいたします。

SSL対応、フレームも“対応”

 N901iSのフルブラウザは、SSL/TLSに対応しています。試しに、SSL対応に対応したオフィスのグループウェアにアクセスしたところ、快適に表示できました。

Photo ちなみに、グループウェアにアクセスするとこんな風にパスワード入力を求められました。このとき、パスワードは*マークのため“目隠し状態”で入力しなければなりません

 フレームにも対応しています。少し面白いのは、画面上を分割しているフレームのうち、十字キーで「このフレームを表示する」と選択して閲覧できること。こう聞くと便利そうですね。

 ただ、うまく表示できないフレーム対応サイトもありました。たとえば「2ちゃんねる」にしても、トップページから「掲示板」に入ると、左帯を表示し切ったところで表示が終わってしまいました。なお、この左帯からリンクをたどれば各“板”に飛ぶことはできました(その場合、今度は左帯が消えました)。

 フルブラウザに時間を割いたので、ここらでいったん切り上げることにします。明日からは再び電話としての機能をチェックする予定。みなさん質問よろしくお願いします。

前 長期ロードテスト「N901iS」 次
長期ロードテストとは

 ITmedia記者が、普段使いの携帯電話の模様をレポートする長期連載記事です。1人のユーザーとして、端末やコンテンツをレポートします。この端末の「○○を調べてほしい」「この点をメーカーに聞いてほしい」といった要望を、ぜひお寄せください。ロードテストの中で、できる限り調査し回答していきます。

読者のニーズが機種を決定

 なお、本ロードテストで使用する携帯機種は、読者の皆様のニーズに基づいて決定します。記事へのアクセス数の増減を目安とし、随時機種を変更していく予定です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年06月24日 更新
  1. 「株主はドコモの月額料金を半額にしてほしい」「NTTの社名変更は?」 NTT株主総会の質疑応答まとめ (2024年06月21日)
  2. マイナンバーカードを使った本人確認を手軽に デジタル庁が「デジタル認証アプリ」を公開 無料で利用可能 (2024年06月21日)
  3. “ミッドレンジの王者”OPPOを猛追するモトローラ 「OPPO Reno11 A」vs「moto g64 5G」に注目 (2024年06月22日)
  4. ドコモ販売ランキング:実質2万円以下で2年使える「iPhone 14」が1位に【6月10日〜6月16日】 (2024年06月22日)
  5. Huawei待望のカメラフォン「Pura 70 Ultra」に注目 20万円超えでも「欲しい」と思える仕上がり (2024年06月23日)
  6. マイナンバーカードで本人確認できる「デジタル認証アプリ」が登場 使い始めるには? (2024年06月24日)
  7. 現行Androidスマートフォンの価格まとめ【2024年6月編】 「OPPO Reno11 A」「moto g64 5G」を安く買えるのはどこ? (2024年06月24日)
  8. 「完全ワイヤレスイヤフォン」ってそんなに良いもの?(そもそも有線の方が良くないですか?) (2024年06月22日)
  9. 光るスマホ「Nothing Phone(2a)」の背面、実は日本製のポリカーボネート樹脂だった (2024年06月22日)
  10. ダイソーで550円の「(USB)Type-Cイヤホン」を試す 万が一に備えた代替品としては十分だが、音がちょっと気になる (2024年06月23日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー