速報
» 2005年09月07日 22時48分 公開

富士見文庫の新作を声優の朗読で紹介する「朗読ボイス」

[ITmedia]

 エンターブレインは9月8日から、同社が運営する携帯向け「FUJIMIオールスターズ」サイトで、「朗読ボイス」の提供を開始する。同サイトの月額情報料は315円。

 FUJIMIオールスターズは、富士見書房の人気作品の待受画像を配信するサイト。9月の新刊紹介コーナーに新たに追加される「朗読ボイス」では、同月に発売される「富士見ファンタジア文庫」と「富士見ミステリー文庫」の作品から選りすぐったシーンを声優が朗読し、4、5分程度のボイスデータとして無料で配信する。

 9月8日に配信されるのは、「BAD×BUDDY2 サウス・ギャング・コネクション」および「ハーフダラーを探して3」、9月15日には「第17回ファンタジア長編小説大賞」を受賞した3作品が配信される。男性ボイスの担当は萩道彦氏、女性ボイスの担当は滝田樹里氏。

 「朗読ボイス」の対応機種は、NTTドコモのFOMA 900i、901iシリーズ、およびauのEZムービー対応機種となる。

 iモードからのアクセスは「メニューリスト」―「待受画面/iアプリ待受/フレーム」―「ゲーム」―「マチウケClip!」―「FUJIMIオールスターズ」から、EZwebは「EZインターネット」―「画像・キャラクター」―「アニメ・コミック」―「FUJIMIオールスターズ」から。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー