コラム
» 2005年11月08日 11時19分 公開

「902i」の謎に答えます──「F902i」編モバイル編集部、ただいま取材中

[後藤祥子,ITmedia]
photo

 今日は「F902i」への質問にお答えします。その前にリュウミンフォント利用時の画面をいくつかお見せしましょう。メール画面で顔文字の入力を試さなかったのはちょっと失敗。リュウミンで顔文字って、ちょっと風変わりになりそうですよね。

Q:F902iについて充電台のUSBクレードル機能(?)と、Outlookとのシンクロ機能が引き続き搭載されているかが知りたいです。

photo

 Outlookとのシンクロ機能は備えていますが、「卓上ホルダーは充電機能のみのもの」(ドコモ)になるようです。データを同期する場合には、端末の充電端子とPCのUSBポートをケーブルで接続して行うことになります。

Q:N902iの背面ディスプレイは具体的に何が表示されるんでしょうか?

photo

 背面の液晶には、日時や着信、電波強度やバッテリーの持ちが表示されます。音楽を聴いているときには曲名やボリュームなども表示されていました。背面の待ち受け画面は、メールの未読着信があるとメールのアイコンが、電話の不在着信があると電話マークが表示されます。

 ちょっと面白かったのは、背面液晶用の静止画撮影時のファインダー画面。丸窓の形にぴったり合わせて撮影できるよう、丸くマスクがかかっていました。

Q:D902iの記事のカメラの項で、決定ボタンを押してもAF撮影できると書いてありますが、同じソフトのF902iでもそれは可能ですか??

 F902iの決定ボタンは、AF撮影には対応していませんでした。端末の右側面(ヒンジ部付近)にはAFボタンがあり、半押しでピントを合わせ、その後キーを押し込んで撮影するスタイルでした。なお、端末を開いた状態でカメラを起動し、発話キーを押すとAF機能が働くので、これでフォーカスロックして決定キーを押すという使い方もあります。

Q:F902iにはS-XBSモードみたいな重低音モードみたいのはあるのでしょうか? 音楽再生機能について詳しく教えてください。

photo

 特に重低音モードやイコライザモードは備えていませんでした。新たに搭載された機能には、簡易プレイリストのように使える「マーク」機能があります。これは「ミュージックプレイヤー」フォルダ内にある曲にチェックを入れておくもので、チェックした曲のみを再生させることができます。なお、再生スタイルは「シャッフル」が用意されていました。

Q:F902iでminiSD内画像の等倍表示はできるようになりましたか?

 等倍表示には対応していませんでした。ちょっと残念ですね。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー