速報
» 2005年11月15日 22時35分 公開

「ビジネスプロバイダー」が署名付き3GC対応Vアプリの配信に対応

[ITmedia]

 スパイシーソフトは12月15日から、同社が運営するビジネス向けVアプリ配布環境「ビジネスプロバイダー」で、署名付き3GC対応Vアプリの登録・配信を開始する。

 署名付き3GC対応Vアプリに対応し、1Mの大容量ビジネス向けVアプリの配信が可能となるほか、アップロードした開発中のVアプリを、開発者以外のユーザーが不正にダウンロードできないよう、セキュリティが強化される。

 またメニュー体系を「開発用」「特定商用」「不特定商用」と用途に合わせたメニューに変更しており、サポート1件1万円の有償となる。利用メニューによっては、件数制限の無償サポートが提供される。

 既存の利用者には12月12日まで、「早期切替割引」を実施。1月から3月、4月から6月の2回分の契約更新を行うと、1回目の契約期間の利用料金が無料になる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー