ニュース
» 2005年11月19日 21時37分 公開

ウィルコムの「WX300K」、一部製品に不具合──販売を一時中断

ウィルコムの京セラ製端末「WX300K」の一部製品について不具合があることが分かった。販売は一時中断され、11月21日から順次再開予定。

[ITmedia]

 ウィルコムは、18日から販売を開始した京セラ製端末「WX300K」の一部製品に不具合があるとアナウンスした。文字入力時に変換操作を行うと、画面を操作できなくなる現象が確認されたとし、販売を一時中断する。この現象が発生しない製品については、問題なく利用できるという。

 原因は、製造工程で一部製品について、ソフトウェアの書き込み処理が、不適切であったため。不具合が確認された機種については良品と無料交換する。

 同製品の販売は、11月21日以降順次再開予定としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー