ニュース
» 2005年11月24日 20時24分 公開

auケータイ、9地域中7地域で満足度トップ〜J.D.パワー

ユーザーの顧客満足度調査で、トップはau。ドコモは2地域でトップにつけている。

[杉浦正武,ITmedia]

 J.D.パワー アジア・パシフィックは11月24日、携帯電話サービスの顧客満足度調査で2005年の結果を発表した。全国9地域中7地域で、auケータイがトップに立った。

Photo

 「電話機」「企業イメージ」「通信品質・エリア」など6つのファクターを設定し、各ファクターの得点を重みづけして総合満足度を算出した。それによると、関西と四国をのぞいた各地域でauが満足度1位。特に関東と東海では、他社を大きく上回りトップだった。ファクター別に見ると「通信品質・エリア」の評価が高く、「非音声機能・サービス」「企業イメージ」でも高評価を得ている。

 ドコモは、関西と四国で1位だったほか、残る7地域のうち6地域で2位。トップに立った2地域ではともに「電話機」「非音声機能・サービス」「企業イメージ」で高いポイントを獲得した。関西では「顧客対応力」の満足度も高い。

 ボーダフォンは、九州と関東で2位だった。「全般に中庸な満足度評価にとどまるものの、『各種費用』では北海道、東北、九州の3地域でトップとなり、この点で比較的強みを持っていることが分かった」(J.D.パワー)

Photo 参考:総合満足度を構成するファクター。比率が多いほど、総合得点に影響する

 調査は7500人の携帯ユーザーを対象に、8月に実施されたもの。毎年実施しており、今回が7回目となる。なお昨年は、9地域中8地域でauが満足度トップに立っていた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう