連載
» 2005年12月02日 18時15分 公開

親切なクムジャさん「先生起きてください、出勤しなくちゃ」Mobile&Movie 第189回

映画の中に登場する“モバイル製品”をご紹介する「Mobile&Movie」。今回は韓国ドラマ「宮廷女官・チャングムの誓い」で人気を集めるイ・ヨンエが復讐に燃える女を演じる「親切なクムジャさん」をご紹介。携帯ストラップが事件の鍵を握りますネタバレ注意。

[本田亜友子,ITmedia]
作品名親切なクムジャさん(SYMPATHY FOR LADY VENGEANCE)
監督パク・チャヌク
制作年・製作国2005年韓国作品


 今回ご紹介する作品は、韓国ドラマ「宮廷女官・チャングムの誓い」で日本でも人気を集めるイ・ヨンエ主演の「親切なクムジャさん」。携帯電話に付けられたストラップが、ある事件の真実を導き出します。イ・ヨンエは「宮廷女官・チャングムの誓い」の清楚なイメージとは全く異なる、復讐の炎を燃やす激しい女性を演じています。

 以下、内容に触れますので、これから見る予定の方は、注意して下さい。

 高校時代から美しい美貌で、周囲の人々を惹き付けてきたクムジャ(イ・ヨンエ)。しかし、ある時思いがけず妊娠してしまい、誰にも相談できずに悩んでいました。そんな時、クムジャの前に現われたのが、高校の教育実習生としてやって来たペク先生(チェ・ミンシク)。クムジャは、ペクに相談を持ちかけますが、それが運のツキ。クムジャの人生は大きく狂わされることになってしまいます。

 高校卒業後、シングルマザーになることを決意し、子供を産んだクムジャ。自分の子を育てる幸福を味わう間もなく、クムジャの子はペクにさらわれてしまいます。子供の命を救いたければ、ペクの身代わりになれと脅されるクムジャ。張り裂けるような想いで、クムジャは警察に赴き、ペクの起こした誘拐殺人事件の犯人として囚われたのでした。クムジャの若さ、そして美しさに、警察、マスコミ、そして多くの人々が驚きました。しかし、クムジャの自供通りに証拠が見つかっていき、無実の罪ながら刑務所へ行くことになりました。

 刑務所に入ったばかりの頃は、泣いてばかりだったクムジャ。しかし、次第にクムジャの心には生きる目的=復讐が芽生え、強くたくましくなっていきます。模範囚として早く刑務所を出られるよう、規律を守り、刑務所仲間を思いやり、“親切なクムジャさん”と呼ばれるように。こうして、長くつらい13年間の刑期を終えたクムジャ。先に出所していた仲間たちのもとを訪ねます。

 刑務所の仲間たちは、クムジャに恩義を感じており、クムジャのためならどんなことでも協力するつもりでした。久しぶりに会ったクムジャは、刑務所にいた時の聖母のような面影が消え、復讐に燃える悪魔のような女と化していました。ある女は拳銃を渡し、ある女は居場所を提供し、ある女は娘(クォン・イェヨン)を探し出し、そしてもっともクムジャの世話になったイジョン(イ・スンシン)は、ペクの妻となっていました。こうして、13年間練り続けた計画を実行する時が来たのです。

 やがて、13年ぶりにペクと再会したクムジャ。娘を奪い、犯罪者の汚名を着せ、誘拐殺人を起こしたにも関わらず、英会話教師として安穏と暮らしていたペクに、怒りを抑えられません。ペクを捕えたところで、突然ペクの携帯電話のアラームが鳴り出し

 「先生起きてください、出勤しなくちゃ」

 という子供の声のメッセージが繰り返されました。思わず携帯電話をつかみ取るクムジャ。そこに付けられたストラップには、子供の好きなおもちゃが付けられていました。それを見て事件の真相に気付き、愕然とします。そして、復讐劇のシナリオを描きなおすことに。復讐を終えた時、クムジャと娘の運命は!?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう