ニュース
» 2006年01月23日 15時26分 公開

1月30日、31日に発生する「V601T」「nudio」の不具合に注意

「V601T」「nudio」の2機種は、1月30日、31日になると不具合が起きる可能性がある。期間中、同ソフトを利用しなければ問題はないが、未対策製品の場合、操作に注意が必要だ。

[園部修,ITmedia]

 2005年1月14日にもすでに発表されている(2005年1月14日の記事参照)が、ボーダフォンの東芝製端末「V601T」と「nudio(V602T)」には、1月30日と31日に「待ち受けくーまん」を起動していると、キー操作および発着信ができなくなってしまうという不具合がある。2月1日になればこの現象は発生しないほか、1月30日よりも前に機能を無効にしていれば問題はないため、「待ち受けくーまん」を利用しているユーザーは、この期間中だけ同ソフトを利用しないよう呼びかけている。

 この不具合で対象となる端末はおよそ37万件。ただし、2005年2月1日以降に出荷された製品や、不具合発表後にソフトの修正を行っている端末に関しては問題は起こらないという。電話機の製造番号が記されたバーコードの横に、オレンジ色のマークが付いていれば対策済み。

 なお、不具合が発生しないよう、ソフトの変更を依頼することも可能だが、この場合ボーダフォンショップ店頭での修理では対応できず、預かり修理になる。返却までは3から4営業日程度の時間がかかる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう