ニュース
» 2006年03月06日 21時19分 公開

写真で解説する「SIMPURE L」 (2/2)

[杉浦正武,ITmedia]
前のページへ 1|2       

 待受画面に、日本の時刻と海外の都市の時刻を表示させる「デュアルクロック表示」に対応。「飛行機のキャビンアテンダントがよく文字盤に2つ時刻を表示できる時計をしているが、あれと同じ感覚だ」(NTTドコモ)。世界地図とともに時計を表示させることもでき、世界約50カ国の時刻を調べられる。これらのアプリケーションは、韓LGが既に持っていたソフトウェア資産を活用した。

PhotoPhoto メニュー画面と待受画面。時計が2つ表示されている
PhotoPhoto ツールのメニューを開くと、「単位変換ツール」や「世界時計」の項目が見える


PhotoPhoto (左)世界約50カ国の時刻を調べられる(右)「日付サーチ」は、例えば今から100日後がいつなのか調べられる機能だ

 顔文字辞書を搭載しているのも特徴。約280種類の顔文字をプリインストールしており、9つの感情カテゴリーから45種類の顔文字を選択できる。また「絵文字熟語」を予測変換する機能も持っており、本文入力時に絵文字熟語を予測表示してくれる。

PhotoPhoto (左)「ばいばい」と入力すると、顔文字が候補として表示された(右)カメラメニュー。ホワイトバランスの調整や「ナイトモード」など撮影モードを設定可能
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう