ドコモから国際ローミング対応の低価格端末「SIMPURE」登場

» 2006年03月06日 16時14分 公開
[園部修,ITmedia]

 ドコモは3月6日、国際ローミングサービス「WORLD WING」に対応した新端末を発表した。ドコモ初の韓LG電子製端末「SIMPURE L」と、FOMA最小サイズとなるNEC製端末「SIMPURE N」の2機種だ。SIMPUREの名称は、SIMPLEとPUREを組み合わせて作ったという。

 いずれもW-CDMA、GSM、GPRSのネットワークに対応しており、「N900iG」などのように、海外に持って行ってそのままiモードやiモードメール、SMS、テレビ電話などの機能が利用できる。機能を抑えているため、価格は1万円前後になる見込みで、非常に安価な点が特徴だ。

PhotoPhoto 韓LG電子製の「SIMPURE L」
NEC製の「SIMPURE N」

「SIMPURE」シリーズのコンセプト

「SIMPURE L」詳細記事

「SIMPURE N」詳細記事

 SIMPURE Lは、韓LG電子製のコンパクトな端末。色はCotton Pink、Casual Red、Stone Blackの3色を用意する。ヒンジ部に回転式の有効130万画素CMOSカメラを搭載しており、自由な角度で撮影する機能を持つのがユニークだ。メインディスプレイは176×220ピクセルの2.0インチTFT、サブディスプレイは96×96ピクセルの1.17インチ有機ELで、色数はどちらも6万5536色をサポート。外部メモリーにはminiSDが利用できる。

 日本語入力システムに「顔文字辞書・絵文字予測変換」機能を搭載した点が目を引く。連続した絵文字が168種類登録されている「絵文字熟語」や、約280種類の顔文字変換機能を用意する。世界時計や単位変換ツールといった、海外で役に立つツールも搭載した。

 FOMA最小の体積69ccを実現したSIMPURE Nは、丸みを帯びたボディーが特徴だ。色はRED、WHITE、BLACKの3色で展開する。カメラ機能はインカメラ、アウトカメラともに有効31万画素のCMOSで、必要最小限といえるスペックにとどまる。メインディスプレイは6万5536色表示が可能な1.9インチのTFT液晶を搭載した。解像度はQVGAではなく176×220ピクセルで、外部メモリーにも対応していない。日本語入力システムには予測変換機能を搭載したATOK+APOTを採用している。

 SIMPURE LとSIMPURE Nの主なスペックは以下の通り。

機種名 SIMPURE L SIMPURE N
サイズ(幅×高さ×厚み) 47×89×25ミリ 44×92×19.2ミリ
重さ 約120グラム 約95グラム
連続通話時間(W-CDMA) 約200分 約140分
連続通話時間(GSM) 約350分 約170分
待ち受け時間(W-CDMA) 静止時:約550時間、移動時:約450時間 静止時:約350時間、移動時:約250時間
連続待受時間(GSM) 約500時間 約250時間
アウトカメラ 有効130万画素CMOS 有効31万画素CMOS
インカメラ なし 有効31万画素CMOS
メインディスプレイ 176×220ピクセルの2.0インチTFT液晶(6万5536色) 176×220ピクセルの1.9インチTFT液晶(6万5536色)
サブディスプレイ 96×96ピクセルの1.17インチ有機EL(6万5536色) なし
外部メモリ miniSD(別売り) なし
ボディカラー Cotton Pink、Casual Red、Stone Black RED、WHITE、BLACK

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年05月23日 更新
  1. 貼り付ければOK、配線不要の小型ドライブレコーダーを実際に試してみた 画質やWi-Fiスマホ連携の使い勝手を検証 (2024年05月21日)
  2. 貼り付ければOK、配線不要の小型ドライブレコーダー発売 スマート感知センサーで自動録画 (2024年04月25日)
  3. メルカリでiPhoneが高値で取引されているワケ 出品のハードルを下げる取り組み始動 (2023年09月14日)
  4. 日本のApple Watchで「心房細動履歴」を利用可能に 不整脈の改善につながる情報を提供 (2024年05月22日)
  5. ダイソーで買える550円のスマホ向けカメラグリップを試してみた “あのライカ監修スマホ”が気になってしょうがない人に向いてる? (2024年05月20日)
  6. Apple Watchを外出時にほぼ持ち出さなくなった理由 (2024年05月19日)
  7. 「即決禁止」の独自ルールも あなたの知らない「メルカリの世界」(前編) (2018年05月01日)
  8. XREALとRokidの“いいとこ取り” 新スマートグラス「VITURE Pro」は調光や視度調整に対応 GACKTコラボモデルも登場 (2024年05月21日)
  9. 身に着けられる小型ドライブレコーダー&防犯カメラ「ライフレコーダー128」、クラウドファンディング開始 (2024年03月21日)
  10. ミッドレンジ「Xperia 10 VI」の進化ポイントを解説 デザイン刷新でも21:9ディスプレイ続投の理由は? (2024年05月20日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー

2024年