ニュース
» 2006年03月08日 15時36分 公開

ボーダフォン、中国語を文字化けせずに受信できるサービス

ボーダフォンの国際メールサービス「グローバルMMS」で、外国語フォントを文字化けせずに正しく表示する機能が導入される。

[ITmedia]

 ボーダフォンは4月3日から、国際メールサービス「グローバルMMS」で外国語フォントをそのまま表示できる機能を導入する。第1弾として、中国のChina MobileやChina Unicomとの間で中国語―日本語の送受信をした際、正しくメール本文が表示されるようにする。

 グローバルMMSとは、ボーダフォンが3G携帯向けに提供している電話番号でメールを送受信できるサービス。従来は海外事業者からのメールに半角英数字以外の文字が含まれていた場合、日本の携帯では文字化けすることがあった。今回からテキスト部分を自動で画像変換して「画像が添付されたメッセージ」として送受信できるようにする。

 サービス料金は無料で、通信料のみで利用可能。非英語圏の国と地域に対して、順次サービスを拡大する予定という。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう