HSDPA対応のノートPCが登場──Fujitsu Siemensの「LIFEBOOK Q2010」CeBIT 2006

» 2006年03月15日 14時07分 公開
[山根康宏,ITmedia]

 Fujitsu SiemensはCeBITで、HSDPA対応のノートPC「LIFEBOOK Q2010」を発表した。高級感のあるピアノ塗装調のボディにHSDPA準拠の3G通信機能を内蔵、SIMカードスロットを備えた製品だ。

Photo Fujitsu Siemensの「LIFEBOOK Q2010」。パームレスト手前には指紋認証パッドを備える

 バッテリーを取り外すとSIMカードスロットが現れ、携帯電話を利用する場合はここに通信事業者のSIMカードを挿入する。通信方式はHSDPA/UMTS(W-CDMA)/EDGE/GPRS/GSMとなっており、HSDPA利用時には最大1.8Mbpsでの通信が可能だという。ドイツではCeBITに合わせてT-MobileがHSDPAの商業サービスを開始しており、ブースでは実際にHSDPA網を使った高速データ通信のテストも行っていた。ドイツでの販売は家電店やPCショップのほか、T-Mobileの直接販売も行われる予定だ。

Photo バッテリーをはずすとSIMカードスロットがある。下に見える白く細いものが実際に挿入されたSIMカードだ(左)。実際にHSDPA接続のテストを行っていた、サイズの大きいページもストレスなく快適に閲覧できた(右)

 CPUは超低電圧版Intel Core Soloで、チップセットはIntel 945GMS/ICH-7M。メモリはオンボード512Mバイトと1Gバイトの2タイプが発売される。ディスプレイは12.1インチのワイドXGA(1280×800ピクセル)液晶を搭載。本体にはPCカード、SDカード、USB 2.0、IEEE 1394、オーディオIN/OUT、VGA/LAN(専用変換プラグ)の各種インタフェースを装備する。光学ドライブは内蔵せず、付属のポートリプリケーター内にマルチ書き込み対応のDVDドライブを搭載している。

 サイズは297×219×19.9ミリと厚さ2センチを切っており、重量も1キログラムと軽量。本体にはマグネシウム合金を採用し、背面は高級感のあるピアノ調ブラックの塗装で仕上げられている。Bluetooth 2.0および無線LAN(IEEE802.11a/b/g)にも対応。バッテリーは装着時に本体の厚さと同じになるSサイズと、大容量のLサイズが付属し、Sサイズで2時間程度、Lサイズで8時間程度の利用が可能だという。今年5月から全世界で発売予定するとしており、価格は4000ユーロ(約56万円)。日本での発売については明確な回答を得られなかった。

Photo 厚さ19.9ミリ、重さ1キログラムの薄型軽量ボディ。右に見えるのは厚みのあるLサイズバッテリー(左)。DVDドライブや拡張コネクタを備えるポートリプリケーター。Q2010本体にLサイズバッテリーを取り付けた状態でも、ポートリプリケーターに装着できる(右)

 なお、今後の通信機能内蔵ノートPCのラインアップについて説明員は「今のところQ2010とLIFEBOOK E8210のカスタマイズモデルの2機種しかないが、来年には多くの同社製ノートPCに通信機能が搭載されるだろう」と話していた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年06月17日 更新
  1. “完全ワイヤレスイヤフォン”を外出先で使わなくなった理由 (2024年06月16日)
  2. スペックダウンでも「Xperia 1 VI」に触れて“納得”した理由 「らしさ」を犠牲にして得たもの (2024年06月16日)
  3. 「Vポイント」の“ためる、使う”でトクする方法 ポイント二重取りとVポイントPayアプリの活用がカギ (2024年06月14日)
  4. 約20万円でも「Xiaomi 14 Ultra」が想定以上の反響だった理由 ミッドレンジは“企業努力”で価格を維持 (2024年06月17日)
  5. 最近はやりの「スマホショルダーストラップ」がダイソーで110円! スマホケースに挟み込むタイプで使いやすいが課題も (2024年06月16日)
  6. KDDIの5Gが“真の実力”を発揮、通信品質の評価を覆せるか 「5G SA」の本格展開も見据える (2024年06月15日)
  7. 好調Tecnoの折りたたみスマホの課題は“重さ” 後継機は薄型軽量化で衛星通信対応か? (2024年06月16日)
  8. 「サイゼリヤ」のスマホオーダーはシンプルだけどスゴいやつ(私もようやく体験できました) (2024年06月15日)
  9. 楽天カード利用で最大3万ポイント還元など 「楽天マジ得フェスティバル」開催 (2024年06月14日)
  10. 新しい「iPad Pro」を手にして分かったeSIMのメリットと課題 iPhoneのeSIMオンリーは時期尚早か (2024年06月14日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー