調査リポート
» 2006年03月22日 22時44分 公開

結果発表:携帯のカラーリングと質感、どんなものがいい?+D Voice(2/2 ページ)

[杉浦正武,ITmedia]
前のページへ 1|2       

 色については分かったが、質感はどのようなものを望んでいるのか。結果は下図のとおり。一番人気は「マット(ツヤ消し)」となった。

Photo

 男女差を見ると、男性は有意に「重厚」「メタリック」を好み、女性は有意に「ぬいぐるみのような柔らかい質感」「布調」などを好んでいる。年齢別では、20歳未満が有意に「ぬいぐるみのような柔らかい質感」を好まず、40歳以上は「皮革調」を有意に好んでいる。

 質感に関する自由記述でも、多様な意見が寄せられた。その中で、複数のユーザーが指摘したのは「傷がつきにくい塗装が良い」ということ。“携帯販売をしている”と名乗るユーザーからは、「年輩の方は一つ特徴があります。圧倒的に『傷が目立ちにくいのない?』この問い合わせが多いです」とコメントしている。

 傷と似ているが、塗装がはげるのがイヤだという声も目立った。「塗装がハゲることがとても気になります。持ち歩くものだから多少は仕方ないと思いますが……。特にシルバーはちょっと(涙)。どんな服にも合うし、年齢を問わず似合う色なので、ハゲて白い所が見えるとガクっときます」

 面白かったのは、人気上位にある「透明感のあるもの(ツヤあり)」を否定するような声が意外に多かったこと。理由は“指紋”だ。

 「手の油でべたつかない、指紋がつかないのであればつるっとした質感でも良いのですが、そうでなければマットなのが良いかと」「私の絶対譲れない条件は『指紋が付かない』事!」――想像以上に、指紋が目立つ質感を敬遠するユーザーが多いことが分かる。

 なお、根強いのは「安っぽいのはいや」という意見。「プラスチックではなく、少々重くなっていいからアルミなどの金属で作ってほしい」という書き込みが多かった。

変な質感を求める声、声、声

 最後に、風変わりな色/質感を要求するユーザーもいたということを“オマケ”として紹介しよう。

 「携帯の機嫌が悪いと(メモリが足りないとか、電話をあまり使ってないとか、メールにハートマークが付いていたら)携帯の外観の色がイロイロと変わるとか……怒ると角が生えたり……汚れたら脱皮したり……」

 「ストレスチェック機能のようなものが付いており、体温で色が変わる」

 「ジーンズ風。ワンウォッシュ(濃紺)とかユーズド(色落ちした青)。十字キーがジーンズのフロントホック風になっている」

 「シャア専用カラーの携帯を出してほしい」

 「クタクタなやつ。錆びたのとか……あとはカビてたり、ぬめぬめしたのとか、ヤスリみたいのとか……いらないけど……」

 「いらないけど」という最後のコメントに脱力。ここまで来ると、なんだかワケが分からないのだった。

30代が色/質感にこだわる?

 「色/質感を重視する」と答えたユーザーは全体の32.6%。「どちらかといえば色/質感を重視する」と答えたユーザーは28.5%で、合わせると全体の6割となった。また年代別に見ると、30代のユーザーが有意に「色/質感を重視」していた。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー