ニュース
» 2006年04月04日 14時30分 公開

「W41H」のワンセグアプリで不具合

KDDIは4月4日、「W41H」のワンセグアプリで不具合が発見されたと発表した。番組名などが正しく表示されない場合がある。

[杉浦正武,ITmedia]

 KDDIは4月4日、「W41H」に不具合が発見されたと発表した。ワンセグで特定の放送局の番組を視聴した場合、番組名などが正しく表示されない。ソフトウェアアップデートで対応する。

 問題があるのは、「EZテレビ」のワンセグアプリで山梨県および東海、北陸、近畿地方以西の県域局118局の放送を受信視聴した場合。このとき、映像の下にある情報表示エリアに番組名が表示されないほか、映像に重ね合わせて表示される放送局名、チャンネル番号、番組名などの文字列表示エリアで、番組名が表示されない。また番組連動のデータ放送も、正しく表示されない場合があるという。

 キー局および北海道、東北、上信越、それに山梨県を除く関東の県域局では、このトラブルは発生しない。なお、3月8日にauホームページで告知したアップデートを実施したユーザーも、改めてアップデートを行う必要があるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう