ニュース
» 2006年08月11日 23時31分 公開

ボーダフォンの3Gに通信障害、約32万人に影響──九州・沖縄エリアで

九州・沖縄エリアで、ボーダフォンの3G携帯に通信障害が起こった。原因は交換機に不具合があったため。11日18時8分から利用しづらい状態が続いていたが、12日0時7分に復旧した。

[ITmedia]

 8月11日の夕方から12日にかけて、ボーダフォンの3G携帯に通信障害が発生した。11日18時8分から九州・沖縄全域で利用しづらい状態が続いていたが、12日0時37分に復旧した。

 約6時間半のあいだ、3G携帯の音声通話/TVコール(64Kデジタルデータ通信)/SMS(MMSおよびVGSメールの受信通知含む)/MMS/VGSメール/ウェブ/モバイルデータ通信/ボーダフォンコネクトカードが通信障害の影響で使いづらい状態になり、約32万人のユーザーが影響を受けたとみられる。

 原因は、福岡市内に設置された交換機の不具合によるもので、詳細についてボーダフォンは「調査中」としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー