ニュース
» 2006年10月04日 15時10分 公開

ウィルコム、「WX300K」向け更新ソフトウェアを公開

シンプル京ぽんこと「WX300K」向け更新ソフトウェアが公開された。内容は受話音量/キー操作改善の2種類。

[ITmedia]
photo WX300K

 ウィルコムは10月3日、京セラ製「WX300K」向け更新ソフトウェアの提供を開始した。ソフトウェアのバージョンは「Ver.2.0c」。更新内容は、

  • 受話音量の調整
  • オンラインサインアップ時のキー操作を改善

 の2つ。

 更新は、京セラのソフトウェア更新サイトからデータをダウンロード(約12Mバイト)し、Windows 98SE/Me/2000 Professional/XP搭載のPCと本体をUSB接続して行う方法、あるいはウィルコムプラザないし京セラテクニカルサービスセンターに来店/郵送する手段を用意する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう