速報
» 2006年12月13日 21時19分 公開

三丁目図書館で「第1回ケータイ文学賞」の作品募集が開始

[ITmedia]

 ソニー・ピクチャーズエンタテインメントとオンブックは、共同で「第1回ケータイ文学賞」を創設。12月13日から3キャリア向け電子書籍サイト「三丁目図書館」で作品募集を開始した。「三丁目図書館」の月額情報料は、315円と525円の2種類が用意されている。

 「第1回ケータイ文学賞」は、10代から20代の女性を主なターゲットとしており、応募資格は不問。応募作品はオリジナル作品であれば内容や形式は問わず、Web上で公開している作品や自費出版済みの作品も、ほかの公募に出品したもの以外は受け付ける。500文字以上のテキスト文書、もしくはWord文書で応募可能だ。

 応募の受け付けは2007年3月31日まで。第一次選考は2007年4月5日から5月7日まで、「三丁目図書館」で人気投票形式で行う。審査員による最終審査および発表は5月19日。大賞には50万円、部門賞には10万円の賞金が贈られ、入賞作品はオンブックからの出版が予定されている。応募はPCもしくは携帯から、原稿を spe-bungaku@spe.jp 宛てに送付して行う。

 アクセスは、

  • iモード:「メニューリスト」→「コミック/書籍」→「小説」→「三丁目図書館」
  • EZweb:「EZトップメニュー」→「カテゴリで探す」→「電子書籍」→「総合」→「三丁目図書館」
  • Yahoo!ケータイ:「メニューリスト」→「書籍・コミック・写真集」→「電子書籍」→「三丁目図書館」

 から。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー