ニュース
» 2007年04月03日 15時15分 公開

MapMotion、地図ダウンロードポータルサイト「メガマップ」をオープン

MapMotionは4月3日、携帯電話向け地図データのポータルサイト「メガマップ」を開設した。ユーザーはパケット通信料だけでMapMotionビューア用のデータがダウンロードできる。

[園部修,ITmedia]
Photo 「メガマップ」サイト

 携帯向け地図ビューワや、情報サービス提供用のプラットフォームを開発するMapMotionは4月3日、携帯電話向け地図データのポータルサイト「メガマップ」を開設した。

 メガマップは、携帯電話向けの無料地図閲覧ソフト「MapMotionビューア」向けの、MapMotion形式の地図データを配布するポータルサイト。地図データは、オープン当初は、MapMotionが用意するJRや地下鉄の路線図などのイラスト地図が中心となる。ただ、今後はパートナー企業が提供するタウンマップや、イベントや雑誌コンテンツ、旅行ガイドなどと連携したエリア限定地図データなども順次提供していく。

 対応機種はドコモのFOMA900i/901i/902i/903iシリーズ(N900i、N900iS、N900iL、N900iG、SH900i、P900iV、D900iをのぞく)と703iシリーズ。なおFOMA 900i/901i/902iシリーズとN703iD/N703iμでは約360Kバイトまで、FOMA 903iシリーズと、N703iD/N703iμをのぞく703iシリーズでは約850Kバイトまでの地図データがダウンロード可能だ。ソフトバンクモバイルの3G端末向けサービスも5月に開始予定で、auのWIN端末向けサービスも検討しているという。

 メガマップを利用するには、m@megamap.jp に空メールを送るか、右のQRコードをカメラで読み取るか、携帯サイトのURL、http://megamap.jp/ に直接アクセスし、簡単なアンケートに答えればいい。

PhotoPhotoPhotoPhoto メガマップのサイトでは、東京の地下鉄路線図や私鉄の路線図、特定地域のエリアマップなどを用意する。中にはヨーロッパなど、一風変わったデータもある

 MapMotionビューアは、高速な拡大縮小やスクロールが可能な閲覧ソフトで、POI(Point of Interest/位置情報)をクリックすると詳細情報を表示したり、別の地図へジャンプしたりといった機能を提供する。情報をカテゴリ別に収録するレイヤリング機能なども用意しており、対応地図データでは、エリア内の飲食店のみ表示するといったこともできる。

 なお、MapMotionでは地図データオーサリングツール「MapMotionスタジオ」を無料で提供しているため、イラスト地図などを利用した地図コンテンツが容易に作成できる。作成した地図データは、同社が提供する月額5000円のリスティングサービスなどを利用して簡単に配布可能だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー