ニュース
» 2007年04月12日 11時33分 公開

ウィルコム、WILLCOM Sync Mobileサービスの対応端末を一部変更

ウィルコムが4月16日から開始予定の「WILLCOM Sync Mobile」サービスは、W-ZERO3シリーズに限定してスタートすることになった。

[ITmedia]

 ウィルコムは、4月16日から開始する法人向けデータ同期化サービス「WILLCOM Sync Mobile」の対応端末を一部変更し、当初はW-ZERO3シリーズのみでの利用に限定する。

 WILLCOM Sync Mobileは、社内のグループウェアやメールサーバとPHSとの間で、スケジュールやメールなどデータを同期できるASP式サービス。同社では、W-ZERO3シリーズとブラウザ搭載端末で利用できるとしていた。

 WILLCOM Sync Mobileでは、サービスプラットフォームにインテリシンク製の最新版「Intellisync Mobile Suite 8.0」を利用するが、「サービスへの対応化作業が一部で遅れている。完了しだいブラウザ対応端末へのサービスを始める」(同社広報グループ)と説明している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう