飲食店情報の保存、40代以上は“アドレス帳”、20〜30代は「画面メモ」──インフォプラント調べ

» 2007年04月18日 01時08分 公開
[ITmedia]

 インフォプラントは4月17日、全国のiモードユーザーを対象に「外食」に関する調査を行った結果を発表した。同調査はiモードサイト「とくするメニュー」を活用して、3月27日から4月3日まで実施されたもので、有効回答数は7202人。

 普段の外食頻度については、最も多かったのが26.9%の「月2、3回程度」で、22.5%の「週1回程度」、16.0%の「週2、3回程度」、14.0%の「月1回程度」と続いた。「ほぼ毎日」から「週1回程度」を合わせた「週に1回以上」という回答は47.7%。「週に1回以上」という回答は、女性に比べて男性に多く、特に男性の40歳代で多かった。

 飲食店情報の入手経路は、「クチコミ」が56.2%、「フリーペーパー」が39.1%、「チラシ」が29.9%、「雑誌」が28.5%という順番だった。なお、「PCインターネット」は12.2%、「携帯インターネット」は20.7%となっている。

 普段外食をする7152人の飲食店情報の保存・保管状況は、「携帯に画面メモ保存」が29.0%と最も多く、「お店からもらうショップカードを保存」が24.7%、「お店のチラシを保管」が23.0%、「携帯の電話帳に登録」が20.4%と続いている。

 また「携帯の電話帳に登録」「携帯に画面メモ保存」および「携帯カメラで撮影」を合わせた「携帯に登録・保存計」は42.9%だった。男女・年代別では、「携帯の電話帳に登録」は男性50歳以上と女性40歳代、「携帯に画面メモ保存」は男性20歳代と女性20〜30歳代、「お店からもらうショップカードを保管」は女性30〜40歳代で多かったという。

 保存、管理したい飲食店情報は、「場所」が71.6%で最多。以下、68.9%の「クーポン・割引情報」、62.7%の「営業時間」、50.5%の「メニュー」、48.8%の「価格」、45.9%の「連絡先」が続いた。「クーポン・割引情報」は男性20歳代と女性30歳代以下で多かったという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年06月17日 更新
  1. “完全ワイヤレスイヤフォン”を外出先で使わなくなった理由 (2024年06月16日)
  2. スペックダウンでも「Xperia 1 VI」に触れて“納得”した理由 「らしさ」を犠牲にして得たもの (2024年06月16日)
  3. 約20万円でも「Xiaomi 14 Ultra」が想定以上の反響だった理由 ミッドレンジは“企業努力”で価格を維持 (2024年06月17日)
  4. 「Vポイント」の“ためる、使う”でトクする方法 ポイント二重取りとVポイントPayアプリの活用がカギ (2024年06月14日)
  5. 最近はやりの「スマホショルダーストラップ」がダイソーで110円! スマホケースに挟み込むタイプで使いやすいが課題も (2024年06月16日)
  6. KDDIの5Gが“真の実力”を発揮、通信品質の評価を覆せるか 「5G SA」の本格展開も見据える (2024年06月15日)
  7. 好調Tecnoの折りたたみスマホの課題は“重さ” 後継機は薄型軽量化で衛星通信対応か? (2024年06月16日)
  8. 「サイゼリヤ」のスマホオーダーはシンプルだけどスゴいやつ(私もようやく体験できました) (2024年06月15日)
  9. 楽天カード利用で最大3万ポイント還元など 「楽天マジ得フェスティバル」開催 (2024年06月14日)
  10. 新しい「iPad Pro」を手にして分かったeSIMのメリットと課題 iPhoneのeSIMオンリーは時期尚早か (2024年06月14日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー