速報
» 2007年06月06日 23時06分 公開

携帯、PHSで利用できるワンタイムパスワードサービスに法人向け料金プラン

[ITmedia]

 パスロジは6月6日から、個人認証代行サービス「パスロジ!ASP」に、企業内利用向けの料金体系を設定するとともに、マルチデバイスに対応するトークンアカウント機能の提供を開始した。

 パスロジ!ASPは、ワンタイムパスワードを採用した認証専用のWebアプリケーション。今回の料金体系では、トークンアカウント・トークンソフトウェア費用が無料となり、あらゆる規模の企業が初期設定費用3150円のみで利用開始できる。月額料金は平日1日1回の利用の場合10人で1995円、100人で5775円など。

 また、認証費用を固定化したい企業向けに、ユーザー数の上限を制限することで、何回認証を利用しても固定料金となる「Aプラン」、何名で利用しても月額5万4075円の「Bプラン」も用意した。

 企業内利用向けには、標準の「携帯電話トークン」のほか、ウィルコムのフルブラウザ搭載PHS、 PDA、PC、ニンテンドーDSなどをワンタイムパスワードトークンとして利用可能だ。

 パスロジ!ASPは、6月13日から幕張メッセで開催される「Interop Tokyo 2007」で、「迷惑メール完全防止ecomail 」とともに展示される予定だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー