速報
» 2007年06月14日 20時36分 公開

オーリック、PC/携帯向けWebアクセス解析ソフト「RTmetrics」の最新版

[ITmedia]

 オーリック・システムズは6月14日から、パケットキャプチャ型のリアルタイムWeb解析ソフトウェア「RTmetrics」の最新版と、取得したデータを自由に加工してビジュアライズ可能にするユーザーインタフェース「EVx 3.3.0」の販売を開始する。いずれも15日からの出荷を予定している。

 RTmetricsは、ネットワークに流れるパケット情報を取得するパケットキャプチャ型のアーキテクチャを採用したWeb解析ソフト。リアルタイム解析や複数サイト間の行動解析、URLに表示されないPOSTデータ解析などを簡単操作で行える。またユーザーの識別情報取得が難しい携帯サイトやワンセグ、ゲーム端末、IPTV、RSSなどのアクセスについても、PCサイトと同様にアクセスを解析できるという。

 最新版のRTmetrics V 6.1.0では、利用者が再度訪れたとき、それを特定できるようになり、任意の期間中にその利用者が何回サイトを訪れたかを計測可能となった。また、1人の来訪者の行動について初回来訪と再来訪とを関連づけてトラッキングでき、来訪者のサイトへのかかわり方をより高精度に解析できるようになった。また、会員IDなど、個を特定可能な値でのリポート表示も可能になり、モバイル検索エンジンなどの携帯サイト解析機能も強化された。

 EVx 3.3.0は、一度集計・表示したレポートのキャッシュが作成されるようになり、同一のレポート要求に対して高速な表示が可能になった。指定ページからのリンクのクリックを、実際のWebページと合わせて表示するHotSpot機能も改善され、HTTPSのページ表示にも対応。メニュー画面の多言語表示も改善されている。

 RTmetrics V 6.1.0の販売価格は450万円から。EVx 3.3.0は、RTmetrics V6.1.0の標準コンポーネントとして提供する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

過去記事カレンダー