速報
» 2007年07月02日 19時41分 公開

携帯対応の企業向けIM「Yocto」が英語、中国語に対応

[ITmedia]

 Qriptは7月2日、携帯電話対応の企業向けインスタントメッセンジャー「Yocto」が次期バージョンとなるバージョン3で、英語、中国語に対応すると発表した。システムに多言語対応機能を採用したことによるもので、日本語、英語、中国語の3カ国語でクライアントソフトを利用可能になる。

 Yoctoはこれまで、システム側が日本語のみの対応だったため、中国語を利用すると文字化けするなどの問題があった。今回、マルチ言語に対応したシステムを導入することで、メッセージやチャット機能を世界各国の言語で利用できるようになった。

 クライアントソフトも日本語に加え、英語、中国語が利用可能になり、ボタンやメニュー内の項目はすべて設定した言語で表示できるようになる。バージョン3は7月中旬に提供を開始する予定だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう