ニュース
» 2007年07月06日 20時28分 公開

携帯コミックのキャラがアニメのように動く──BookSurfingが今秋にもバージョンアップ東京国際ブックフェア

東京国際ブックフェアで、電子書籍ビューワ「BookSurfing」を提供するボイジャーとインフォシティ、セルシスがブースを展開。今秋をめどにバージョンアップ予定の最新版BookSurfingを披露した。

[後藤祥子,ITmedia]

 ボイジャーとインフォシティ、セルシスの3社が、東京ビッグサイトで開催中の東京国際ブックフェアにブースを出展。3社が提供する携帯向け電子書籍ビューワ「BookSurfing」の最新版を披露した。アプリ、開発ツールともに、今秋のリリースを予定している。

 新バージョンでは、携帯の小さい画面で迫力のある表現を可能にする改良が図られた。これまでのBookSurfingでは、1回のボタン押下で1回のアクションが起こるようになっていたが、新バージョンでは複数のアクションを起こせるように改良。例えば1回のボタン押下にキャラクターが少しずつ動く複数のコマを割り当てれば、コミック内のキャラクターがアニメーションのように動く表現にできる。

 セルシス ソリューション営業部の山口史雄氏は、携帯向けコミックは紙のコミックに比べて画面サイズの制約があることから演出効果が出しづらいと説明。演出の選択肢を増やした新バージョンで、携帯向けコミックの表現力が向上するとした。

Photo BookSurfingのフォーマットでゲームブックを作成できるようになる

 また開発ツールには、新たに「ゲームブック」作成機能を搭載。ストーリーの中に選択肢が現れ、ユーザーの選択次第でストーリーが変化する「ゲームブック」を作成するためのツールとして利用できるようになる。「これまでゲームブックの作成は、それぞれのコンテンツプロバイダがアプリとして一から作るなど開発に手間がかかった。BookSurfingにゲームブック機能を搭載することで、コンテンツプロバイダは均一のプラットフォームで簡単にゲームブックを作成できるようになる」(山口氏)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう