速報
» 2007年07月18日 19時17分 公開

KDDI、新潟県中越沖地震被災者に対する料金支援処置を実施

[ITmedia]

 KDDIは7月18日、16日に発生した新潟県中越沖地震にともない、災害救助法が適用された新潟県各市町村のユーザー向けとなる通信料金の支援処置を実施すると発表した。内容は以下の通り。

料金支援処置
メタルプラス電話サービスの基本料金などの減免 被災したユーザーが自宅から避難するなどの事情により、KDDIメタルプラスなどをまったく利用できなかった場合、ユーザーの申告によりその期間の月額基本料、付加サービス利用料を減額する(利用できなかった期間は、連続する24時間を単位に減額日数を計算)
利用料金の支払期限の延長 被災したユーザーが、au・ツーカー携帯電話サービス、固定通信サービス(KDDIメタルプラスなど)を契約している場合で、請求書を窓口で支払うユーザーに限り、7月中に届く請求書の支払期限を請求書記載の日付より1カ月延長

 対象は、請求書送付先が災害救助法適用地域(新潟県 長岡市、柏崎市、小千谷市、上越市、三島郡出雲崎町、刈羽郡刈羽村)のユーザー。

 そのほか、震災で故障したau携帯電話機の修理費用を軽減する処置も実施する予定。

関連キーワード

au | 災害 | KDDI


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう