ニュース
» 2007年07月19日 13時55分 公開

auの「簡単ケータイS」、7月28日に販売再開

KDDIは、電池パックの不具合が判明した「簡単ケータイS」対象ユーザー向けの施策を実施するとともに、一時停止していた同機の販売を28日から再開する。

[ITmedia]
photo

 KDDIは7月19日、電池パックの不具合で販売を一時停止していた「簡単ケータイS(A101K)」の販売を再開すると発表した。

 この不具合は、簡単ケータイS本体に強い衝撃が加わった場合に電池パックが発熱し、膨張する可能性があるというもの。本体の製造番号がSKYCL172801〜SKYCL201000以外、かつ電池パック「1403UAA」の製造番号がKY-YIA、KY-YKA、KY-YLA、KY-XCA、KY-XDA、KY-XEAが該当。対象ユーザー宛に19日から順次、良品の電池パックを送付する施策を行い、28日から端末の販売を再開する。

関連キーワード

au | 簡単ケータイ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう