ニュース
» 2007年07月27日 19時00分 公開

ソフトバンク、ドコモ対抗で再値下げ――「家族割引MAX50」「自分割引50」

ソフトバンクモバイルは、NTTドコモの「ファミ割MAX50」「ひとりでも割50」に対抗し、同じく初年度から月額基本料を半額にする「家族割引MAX50」と「自分割引50」を発表した。

[平賀洋一,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは7月27日、9月から提供を開始する割引サービスの「家族割引MAX」と「自分割引(ブループラン)」について、割引率を加入初年度から50%へと引き上げ、サービス名を「家族割引MAX50」と「自分割引50」に変更すると発表した。予定通り9月1日から導入する。

 同日、NTTドコモが「ファミ割MAX」と「ひとりでも割」の割引率を一律50%に引き上げ、名称を「ファミ割MAX50」と「ひとりでも割50」に変更したことを受け、対抗措置として再値下げを行う。家族割引MAX50は、「家族割引」に加入するグループの月額基本料金を、加入年数に限らず一律で50%に割り引くサービス。一方の自分割引50は、家族割引に加入しない1回線の契約であっても、初年度から月額基本料金を一律50%割り引く。

 どちらも契約期間は2年間で、契約は自動更新されるため、更新しない場合は契約期間満了月の翌月中に解約を申し出る必要がある。途中解約する場合は9975円の契約解除料が発生する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう