速報
» 2007年08月06日 19時53分 公開

メディアキャスト、ワンセグ用組み込みBMLブラウザ「MgOne」を低価格で提供

[ITmedia]
Photo 「MgOne」のインタフェース

 メディアキャストは8月3日、地上デジタル放送用のワンセグチューナー向けBMLブラウザ「MgOne」のWindows版を提供開始すると発表した。2007年8月から出荷を開始する。

 MgOneは、電波産業会が策定するBMLなどのデータ放送規格に準拠したBMLブラウザで、ワンセグ放送のデータ放送部分を描画するソフトウェア。同社が開発/提供するワンセグ用のデータ放送コンテンツオーサリングツール「Foliage typeC」に検証用として搭載していたブラウザを、受信機向けにチューンアップした。今回、ワンセグデータ放送の普及を加速させることを目的に、ワンセグチューナーおよびチューナ内蔵PCへの組み込み用の単体BMLブラウザとして、低価格で提供することになった。

 同社は今後、MgOneをWindows XPおよびWindows Vistaに加え、Windows Mobile 5.0やMac OS X、各種Linuxにも順次対応させる予定としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう