ニュース
» 2007年10月04日 15時13分 公開

KDDI、長期契約者向けのポイント制度を見直し

KDDIは、au契約者へ1年ごとに付与している「アニバーサリーポイント」について、制度を改定し契約年数に応じたポイントを加算すると発表した。

[平賀洋一,ITmedia]

 KDDIは10月4日、auユーザーに付与している「アニバーサリーポイント」について、11月からポイントを利用年数に応じて加算すると発表した。

 アニバーサリーポイントは、auのサポートサービス「CLUB au」会員向けのポイント制度で、au端末を1年利用するごとに契約年数にかかわらず200ポイントが付与されていた。改定後は、ポイント優遇制度「auプレミアメンバーズ」の入会者で、かつ継続利用が5年過ぎたユーザーに対し、300〜800ポイントを加算。5年以上の長期契約者は、従来の2.5倍から5倍のポイントが与えられる。ただし、同日発表した「シンプルプランL/S」を利用するユーザーは対象外となる。

 auプレミアメンバーズは、CLUB au会員向けのポイント優遇制度で、他のauケータイやKDDIのサービスとの一括支払いを選択した場合や、一定額以上の利用額に応じてポイントが加算される。CLUB au、auプレミアメンバーズとも登録料、月額料は無料。

 アニバーサリーポイントの改定は、2007年10月時点の該当年数をもとに11月分から行う。

利用年数 現行 加算数 変更後
1年経過 200ポイント 0ポイント 200ポイント
2年経過 200ポイント 0ポイント 200ポイント
3年経過 200ポイント 0ポイント 200ポイント
4年経過 200ポイント 0ポイント 200ポイント
5年経過 200ポイント 300ポイント 500ポイント
6年経過 200ポイント 300ポイント 500ポイント
7年経過 200ポイント 300ポイント 500ポイント
8年経過 200ポイント 600ポイント 800ポイント
9年経過 200ポイント 600ポイント 800ポイント
10年経過 200ポイント 800ポイント 1000ポイント
11年経過〜 200ポイント 800ポイント 1000ポイント

関連キーワード

au | KDDI


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう