ニュース
» 2007年11月16日 15時31分 公開

3.2インチフルワイド3.2インチ+ヨコモーションの「F905i」、11月29日発売

NTTドコモは、富士通製の進化版“ヨコモーション”携帯「F905i」を11月29日に全国で発売する。フルワイドVGA/1677万色表示対応の3.2インチ“ヨコモーション”ディスプレイとワンセグ、HSDPA、フルブラウザなどの機能に加え、らくらくホンシリーズの“聞きやすさ・話しやすさ”を向上させる技術も搭載する。

[岩城俊介,ITmedia]

 NTTドコモは11月16日、富士通製のワンセグ携帯「F905i」を11月29日に全国で発売すると発表した。

photo 富士通製の「F905i」。ブルー、ホワイト、マゼンタ、ブラックの4色を用意する

 F905iは、同社製端末として最大となるフルワイドVGA(480×854ピクセル)/1677万色表示対応の3.2インチスーパーファインIPS液晶を採用し、ワンセグ、FOMAハイスピード(HSDPA)、フルブラウザ、画面がスイングする「ヨコモーション」機構などを搭載するハイエンド端末。

 そのほか富士通製の“らくらくホン”シリーズに採用した「スーパーはっきりボイス」「はっきりマイク」「ゆっくりボイス」機能も搭載し、携帯の基本機能である“聞きやすさ・話しやすさ”にもこだわりを込めた。

「F905i」の主なスペック
機種名 F905i
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約50×108×21ミリ
重さ 約138グラム
連続通話時間 約190分(テレビ電話:約110分)
連続待受時間 約505時間(静止時)、約300時間(GSM利用時時)
メインディスプレイ 3.2インチワイドVGA(480×864ピクセル)スーパーファインIPS液晶
サブディスプレイ 0.65インチ(96×30)モノクロSTN
アウトカメラ AF付き有効320万画素CMOS
インカメラ 有効32万画素CMOS
外部メモリ microSD(別売り/最大2Gバイト)
カラーバリエーション ブラック、ホワイト、マゼンタ、ブルー
主な機能 ワンセグ、HSDPA、GPS、2in1、ミュージックプレーヤー(AAC、HE-AAC、Enhanced AAC、WMA)、おサイフケータイ、着うたフル、うたホーダイ、直感ゲーム、きせかえツール、Music&Videoチャネル、フルブラウザ、ドキュメントビューア、WORLD WING(3G+GSM)、指紋認証 ほか

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう