レビュー
» 2007年12月12日 18時13分 公開

「P905i」の“ここ”が知りたい(4):“カーナビ”として使える?──「P905i」 (1/2)

“Wオープンスタイル”の採用で、ディスプレイを横に開いて使える「P905i」。2007年発売の905iシリーズは共通してGPSと地図アプリを備えるが、それらはP905iの“横向き“でどう使えるか。iアプリを外部出力できるなら、カーテレビに接続してカーナビにできるのでは──という質問が寄せられた。

[岩城俊介,ITmedia]
photophoto パナソニック モバイル製の「P905i」。カラーはピンクゴールド、ホワイト、レッド、ブラックの4色を用意する
photo “Wオープンスタイル”を採用し、ディスプレイが横にも開く。ニンテンドーDS Liteのようなスタイルで構えて、横向き画面でワンセグやワイド画面のゲームアプリ、フルブラウザによるPCサイト視聴などが行える

質問:地図アプリは横向きで使える? 地図をカーナビっぽく外部に出力できる?

 905iシリーズは、P905iTVとSH905iTV以外の全機種でGPSに対応し、標準で地図アプリもプリインストールする。地図表示はスタイルとも連動し、横向きでも活用できる。そのほか、端末を傾けると地図をスクロールできる“直感”操作も行える。

photophotophoto GPSを活用した地図表示や周辺情報、徒歩ナビや乗換案内などが行える「地図アプリ」
photo 地図表示はスタイルとも連動。横向きにディスプレイを開くときちんと横向きの表示になる
photophoto 地図アプリは“直感”対応。決定キーを押しながら端末を前後左右に動かすと、それに応じて地図もスクロールする。操作感も意外にスムーズだ

 P905iの大きな特徴の1つであるiアプリの外部出力は、この地図アプリでも行える。手元にあったAV入力端子付きのSXGA表示対応液晶ディスプレイに出力してみたが、うーん、ま、このくらいかなという出力イメージで縦画面のまま表示された。外部ディスプレイ側にサイズ拡大機能やフィット機能などの特殊機能があれば、あるいはカーナビなどに用いる7インチ/VGAほどのディスプレイに出力するのであればどうだろうかね、という気持ちにはなる。

photo 縦向きで外部表示

 が……残念ながら横表示は難しいようだ。横向きの内容にはなるものの、外部ディスプレイ側の表示は縦向きのまま。外部ディスプレイ側に映像回転のような機能が備わっていれば実用に耐えうるのかもしれないが、とりあえず試した環境下ではうまく横向き表示にできなかった。

photo ディスプレイを横向きにすると、その内容は横表示用にはなる。しかし出力は縦のまま(というか180度回転)という結果になった

 というわけで楽しみな遊びの1つでもあった、クルマで“ケータイカーナビ”。応答レスポンスなどを含めて、クルマに据えおいて使うにはかなりムリがあるものの、端末単体のみならなんとか使えそう……かな。周辺情報なども検索できるし、カーナビ内蔵の地図データより新しい可能性は高いし。「P903iTVの時」よりは、いくぶんムリヤリ感は薄れたと思う。

質問:待受画面に何を表示できる?

 待受画面はP904iと比べて特に大きな変化はない。

 基本は壁紙画像/Flashをベースに、バッテリー・電波・新着メール通知・Bluetooth・GPSなどの状態を示すピクトアイコン、日付と時刻、カレンダー、任意の一部機能のショートカットを配置できるデスクトップアイコン、iチャネルテロップ表示ウインドウなどを表示できる。

 カレンダーと時刻の表示スタイルは若干改善された。カレンダーは1カ月表示以外に2カ月/3カ月表示が可能になり、時計の表示位置をやや細かく計13パターン、配色も黒と白で選べるようになった。ただ、時刻は待受に時計以外(カレンダーなど)を表示する場合はその選択肢がなくなり、横一列で表示する“パターン2”に強制設定されてしまう。

photophotophoto
photophoto
photophoto 日時のサイズや位置をやや細かく設定できるようになった

 P905iのステーショナリー機能は、アラーム、スケジュール、ToDo、フリーメモ、電卓などが備わる。スケジュールは日付別に項目と事前アラーム機能などを設定でき、従来機と機能はほぼ同じ。相変わらず、待受にスケジュール内容やタスク/メモリストなど連動表示する機能はない。とりあえず、スケジュールの起動ショートカットをデスクトップアイコンとして配置することくらいはできる。

photophotophoto スケジュール機能は特別な刷新は見あたらない。F905iなどに備わる、登録した内容をデスクトップに“予定”として表示してくれる機能などは残念ながらない。スケジュールの起動ショートカットをデスクトップに配置して、起動を“少し楽にする”くらいはできた
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう