速報
» 2007年12月13日 18時08分 公開

携帯向けFlashサイトの制作を支援――NTTレゾナントがSaaS型サービス

[ITmedia]

 NTTレゾナントは12月12日、FlashLiteを利用した携帯向けWebインタフェース制作支援サービスを開始した。

 同サービスは、ユーリテクノスとの業務提携により、Flash変換・生成エンジンの技術提供を受けて実現。携帯電話向けサイトを運営する事業者を対象としたサービスで、フルFlashサイトの制作支援する。端末の機種を自動判別し、既存の画像ファイルをFlashLite形式に自動で変換し、スライド表示が可能なカタログとしてすべての携帯電話の画面に最適なサイズで自動的に出力できる。

 PCサイト向けの画像でも、あらかじめ携帯電話向けにサイズなどを変換する必要がなく、専用アプリケーションのインストールも不要。FlashLiteの表示に非対応の端末がアクセスした場合には、自動的にHTML形式で表示する。また、大量のアクセスがあった場合でも、独自の負荷軽減システムにより、サーバへの負荷を最小限にすることが可能だという。

 SaaS型でのサービス提供のため、サーバを準備するなどの手間をかけずにサイトを構築でき、既存サイトとの連携にも対応する。利用料金は初期費用が10万円から、月額費用が5万円から。

 同社は同サービスの採用事例として、月額525円でアニメが見放題のアニメ専門iモードサイト“アニメフルチャンネル Powered by goo”を紹介している。

関連キーワード

Flash | NTTレゾナント | SaaS


携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう