ニュース
» 2009年06月12日 22時07分 公開

携帯販売ランキング(6月1日〜6月7日):キャリア総合順位が大変動――次週、ドコモ夏モデルの“猛攻”なるか (2/4)

[山田祐介,ITmedia]

キャリア総合ランキングに4モデルが一挙ランクイン

2009年6月1日〜6月7日(au)
順位 先週順位 製品名
1 3(↑) CA001
2 2(→) W64S
3 1(↓) EXILIMケータイ W63CA
4 4(→) SH001
5 8(↑) Walkman Phone, Premier3
6 5(↓) Cyber-shotケータイ S001
7 12(↑) K002
8 6(↓) 簡単ケータイ W62PT
9 7(↓) G9
10 9(↓) W65T
この記事では、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。
photo CA001

 auのランキングでは、“シンプル一括1円モデル”などの値下げ端末が台頭し、キャリア総合ランキングでも5〜8位にランクインした。

 1位を獲得したのは、前回のランキングで13位から3位へと躍進した「CA001」。同端末は都内量販店で新規契約が“シンプル一括1円”になっているが、この値下げが功を奏している印象だ。

 2位を獲得したのは前回と同じく「W64S」で、キャリア総合ランキングではトップ10圏外の11位から6位に浮上した。このモデルも、量販店では“シンプル一括1円”として案内されている。前回首位の「EXILIMケータイ W63CA」は3位に落ちたが、総合ランキングでは7位をキープしている。

 そして4位の「SH001」は、総合ランキングで17位から一気に8位へとジャンプアップ。同モデルには5月4日から新色が加わっており、これが販売に拍車をかけたのだろう。8位から5位に浮上したWalkman Phone Premier3」は、CA001と同じく量販店では“シンプル一括1円”で販売されている。

 そのほか、2009年夏モデルとして待望のトップ10入りを果たした「K002」にも注目したい。同端末は厚さ10.9ミリの薄型ボディを採用した京セラ製のスタンダードモデルで、「簡単ケータイ K003」とともに旧プラットフォームのKCPを採用している。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう