ニュース
» 2011年08月05日 19時00分 公開

携帯販売ランキング(7月25日〜7月31日):Xperia、GALAXY、iPhoneの3強が上位譲らず INFOBARも再上昇 (1/4)

携帯販売ランキングではロングヒットを続ける「iPhone 4」とAndroid端末の新モデルが引き続き上位を占めている。一方フィーチャーフォンはキャンペーンの対象端末が好調だ。

[山田祐介,ITmedia]

キャリア総合ランキング TOP10

2011年7月25日〜2011年7月31日
順位前回順位キャリアモデル
1位1NTTドコモXperia acro SO-02C
2位2NTTドコモGALAXY S II SC-02C
3位3ソフトバンクモバイルiPhone 4(16Gバイト)
4位5auINFOBAR A01
5位6ソフトバンクモバイルiPhone 4(32Gバイト)
6位4NTTドコモMEDIAS WP N-06C
7位8イー・モバイルH11T
8位9auXperia acro IS11S
9位7NTTドコモP-07B
10位14ソフトバンクモバイルみまもりケータイ 005Z

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。


photo 首位の「Xperia acro SO-02C」

 携帯販売ランキングのキャリア総合では、NTTドコモのAndroid端末「Xperia acro SO-02C」が4週連続で首位をキープした。2位の「GALAXY S II SC-02C」の人気も相変わらずだ。順位を落とし気味だったKDDIの「INFOBAR A01」も、今回は1つ順位を上げて4位に入った。

 フィーチャーフォンではイー・モバイルの折りたたみ型端末「H11T」が引き続き好調だ。今回も1つ順位を上げ、フィーチャーフォンとして最上位の7位にランクインしている。同モデルはキャンペーンにより、データ端末とセットで利用すると基本料などが無料になるため、人気を集めているようだ。

 トップ10圏外からは、ソフトバンクモバイルの「みまもりケータイ 005Z」が10位に食い込んだ。防犯ブザーやGPS機能を搭載したシンプルな子供/シニア向け端末で、7月1日から基本使用料月額490円を25カ月間無料とするキャンペーンが展開されている。



       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう