どっちに進むか、ARで分かりやすく――iPhone向け地図アプリ「MapFan eye」

» 2012年12月10日 15時21分 公開
[ITmedia]

 実際の風景の上に歩行者ルートを投影することで、目的地までのルートを分かりやすく表示――。インクリメントPが、AR(拡張現実)技術を採用したiPhoen向け地図アプリ「MapFan eye」の提供を開始した。月額利用料は無料。

 地図を読むのが苦手な人が迷いやすい、歩き始めの方向や曲がる角の方向を、ARを利用して分かりやすく表示。ルート付近のコンビニエンスストアやファストフード店舗もアイコンで表示され、目印として活用できるという。

 動作環境はiOS 6.0が搭載された iPhone 4S、iPhone 5。なお、同アプリは歩行者向けとなっており、自動車や自転車では利用できない。

Photo アプリの利用イメージ

動画が取得できませんでした
MapFan eyeの利用イメージ

photo MapFan eye

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年06月17日 更新
  1. “完全ワイヤレスイヤフォン”を外出先で使わなくなった理由 (2024年06月16日)
  2. スペックダウンでも「Xperia 1 VI」に触れて“納得”した理由 「らしさ」を犠牲にして得たもの (2024年06月16日)
  3. 「Vポイント」の“ためる、使う”でトクする方法 ポイント二重取りとVポイントPayアプリの活用がカギ (2024年06月14日)
  4. 約20万円でも「Xiaomi 14 Ultra」が想定以上の反響だった理由 ミッドレンジは“企業努力”で価格を維持 (2024年06月17日)
  5. 最近はやりの「スマホショルダーストラップ」がダイソーで110円! スマホケースに挟み込むタイプで使いやすいが課題も (2024年06月16日)
  6. KDDIの5Gが“真の実力”を発揮、通信品質の評価を覆せるか 「5G SA」の本格展開も見据える (2024年06月15日)
  7. 好調Tecnoの折りたたみスマホの課題は“重さ” 後継機は薄型軽量化で衛星通信対応か? (2024年06月16日)
  8. 「サイゼリヤ」のスマホオーダーはシンプルだけどスゴいやつ(私もようやく体験できました) (2024年06月15日)
  9. 楽天カード利用で最大3万ポイント還元など 「楽天マジ得フェスティバル」開催 (2024年06月14日)
  10. 新しい「iPad Pro」を手にして分かったeSIMのメリットと課題 iPhoneのeSIMオンリーは時期尚早か (2024年06月14日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー