ニュース
» 2018年10月19日 11時29分 公開

iOS版「Tweetbot 5」公開 バージョン4からは更新無料

Twitterクライアント「Tweetbot」のiOS版がバージョン5にアップデートした。アイコンのデザインが変わった他、有機EL向けダークモードやGIFサポートなどの新機能が追加された。バージョン4からは無料でアップデートできる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 iOSおよびMac版有料Twitterクライアント「Tweetbot」を手掛ける米Tapbotsは10月18日(現地時間)、iOS版「Tweetbot for Twitter 5」をAppleのApp Storeでリリースした。バージョン4のユーザーであれば無料でアップデートできる。新規購入価格は600円。

 tweetbot 1

 アイコンのデザインがバージョン4と変わり、Mac版と同じになった。

 この他の主な新機能は以下のとおり。

  • 有機ELディスプレイ向けダークモード
  • プロフィールのデザイン変更
  • GiphyによるGIF追加機能
  • 触覚フィードバックのサポート
  • タイムラインでの動画自動再生機能(設定で無効にできる)
 tweetbot 2 左から、ダークモード、プロフィール、ツイート画面

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう