ニュース
» 2019年09月25日 19時50分 公開

「d払い」にウォレット機能が追加 チャージ、送金、dポイント送付に対応

NTTドコモのスマホ決済サービス「d払い」が、9月26日からウォレット機能に対応する。d払いアプリ上でチャージや送金ができる他、dポイントを他のdポイントクラブ会員に送れるようになる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 NTTドコモは9月26日、スマートフォン決済サービス「d払い」にウォレット機能を追加する。プリペイド残高への「チャージ」や残高の「送金」機能が追加される他、銀行口座を登録して決済に利用することや、「dポイントクラブ」加入者同士で「dポイント」を送り合う機能が利用できるようになる。

 アプリから送金する場合、ウォレット内の「送金する」を選択し、送金元の名前と送金先情報や送金額を入力。利用限度額は月20万円で、利用するにはdアカウントを取得した上でウォレットへの銀行口座登録、または特定の書類による本人確認(ドコモ回線契約者のみ)が必要となる。

NTTドコモの「d払い」アプリからの送金イメージ d払いアプリからの送金イメージ

 dポイントを送る場合はウォレット内の「dポイントを送る」を選択して送り先情報を入力し、送り先情報と送るポイント数を入力する。dポイントクラブ会員であれば、他社回線を使っているユーザーも本人確認が完了していれば利用可能だ。利用限度ポイントは送る場合は月3万ポイント、受け取る場合の上限はない。

NTTドコモの「d払い」アプリでdポイントを送る際のイメージ dポイントを送る際のイメージ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう