ニュース
» 2020年01月29日 16時40分 公開

事前予約で24時間490円から――auの「世界データ定額」に早割コースが登場 2月1日から

auの国際ローミング用オプションサービス「世界データ定額」に、事前予約することで割り引きとなるコースが新設される。一部の国・地域における通常コースと比較した場合、最大で半額の24時間490円から利用できる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 KDDIと沖縄セルラー電話は2月1日から、150以上の国・地域でモバイルデータ通信を定額利用できる「世界データ定額」において「早割」コースを新設する。

KDDIの「世界データ定額」 KDDIの「世界データ定額」に「早割」コースを新設

 早割コースは、日本を出国する前に事前予約することで、24時間980円(不課税)のオプション料金を割り引くもの。ハワイ、アメリカ、韓国、台湾、タイなど一部の国・地域では「早割キャンペーン」料金が適用され、通常料金の半額となる24時間490円(同)でオプションを利用できるようになる。

KDDIの「世界データ定額」 2月1日以降の「世界データ定額」の料金

 今回の料金改定に合わせて、利用日数を「1日」から「8日」の間で設定してまとめて申し込める機能も追加される。

 さらに、3月3日から5月31日までに利用開始した事前予約利用分について、au WALLET ポイントプログラムのステージに応じてキャッシュバックするキャンペーンも開催する。「プラチナステージ」は最大8日分、「ゴールドステージ」は最大3日分、「シルバーステージ」は最大1日分、利用額が全額キャッシュバックされる。

 なお。「au STAR」の会員特典として用意されていた、世界データ定額を毎月1回無料で利用できる特典の提供は、3月2日をもって終了する。

KDDIの「世界データ定額」 auのポイントプログラム 世界データ定額キャンペーン

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう