今日から始めるモバイル決済
ニュース
» 2020年02月04日 15時00分 公開

メルカリ、メルペイ、ドコモが業務提携 ポイントの相互利用や加盟店の共通化など

メルカリ、メルペイ、NTTドコモの3社が業務提携を正式に発表。2020年5月をめどに「メルカリID」と「dアカウント」を連携させ、dポイントをメルカリでの取引で利用可能とする。加盟店開拓も連携し、共同で営業推進を図る。

[田中聡,ITmedia]

 メルカリ、メルペイ、NTTドコモの3社が2月4日、キャッシュレスの推進や新規事業の検討などを目的とした業務提携で合意をしたことを発表した。

 2020年5月をめどに「メルカリID」と「dアカウント」を連携させ、メルカリで100円(税込み)の取引をするごとに、1ポイントのdポイントを還元する。たまったdポイントは1ポイントあたり1円(税込み)として、メルカリでの取引に利用できる。

 モバイル決済事業でも連携する。「メルペイ」と「d払い」の電子マネー残高とポイント残高を連携させ、各社のサービスでポイントをシームレスに使えるようにする。2020年夏をめどに、2社の加盟店も共通化し、共同での営業推進を図る。

 現在、一部のドコモショップで「メルカリ教室」やメルカリの梱包(こんぽう)・配送サポートを行っているが、これらの全国展開も検討する。

 今後は、各社のアセットを活用したFintechサービスの開発や、新たなマーケティング・販促ソリューションの開発も検討していく。

ドコモ 業務提携の内容

 メルカリの月間利用者数は約1450万人、メルペイのユーザーは2020年1月に600万を突破。ドコモは7345万を超える会員を持つ。3社はメルカリとドコモのIDを連携させることで、「国内最大級の顧客基盤を実現する」としている。

 今回の提携を記念して、2020年2月4日から2月24日まで、メルカリでd払いを使うと、購入金額の10%分のdポイント(期間・用途限定)を進呈するキャンペーンを行う。キャンペーンでポイントを得るにはサイトからエントリーする必要がある。

ドコモ メルカリでd払いを使うと10%を還元するキャンペーン

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう