ニュース
» 2020年06月22日 17時55分 公開

ドコモの「Galaxy Feel2」がOSバージョンアップ Android 10に

NTTドコモが、サムスン電子製スマートフォン「Galaxy Feel2 SC-02L」のOSバージョンアップを開始した。「ダークテーマ」など、Android 10で追加された機能を利用できるようになる。伝言メモが正しく動作しない場合がある不具合なども解消される。

[エースラッシュ,ITmedia]

 NTTドコモは6月22日、サムスン電子製スマートフォン「Galaxy Feel2 SC-02L」のOSバージョンアップの配信を開始した。バージョンアップ後のOSはAndroid 10となる。

Galaxy Feel2 SC-02L Galaxy Feel2 SC-02L

 アップデート後のAndroid 10では、目の負担軽減や端末の電池消費を抑えられる「ダークモード」や、画面の端からスワイプすると「戻る」「最近使用したアプリ」などの操作に素早くアクセスできる「ジェスチャーナビゲーション」が利用できるようになる。また、アプリの位置情報取得に関する権限機能が拡張され、アプリ利用中のみ許可する設定も可能となる。

 独自の機能拡張としては、画面をオンにする度にロック画面の画像を変更できる機能について、自分で撮影した任意の画像を設定できるようになる。

Galaxy Feel2 SC-02L 「ジェスチャーナビゲーション」が追加
Galaxy Feel2 SC-02L ロック画面の画像を任意の画像で設定可能に

 今回のOSバージョンアップに合わせて、伝言メモが正しく動作しない、英語入力モードでキーボードが正常に動作しない場合がある不具合を修正する。端末のセキュリティパッチも2020年6月分に更新される。

 アップデート方法は、端末本体ではホーム画面で「設定」→「ソフトウェア更新」と選択し、画面の案内に従って操作を行う。PCではソフトウェア「Smart Switch」を利用して更新が行える。更新の所要時間は端末本体(Wi-Fi)が約46分、PCが約98分だが、端末状況によっては前後する場合がある。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう