今日から始めるモバイル決済
ニュース
» 2020年06月30日 16時38分 公開

「d払い」と「dカード」がマイナポイント事業の対象に 25%還元+500ポイント進呈

NTTドコモが、「マイナポイント事業」の対象サービスに、「d払い」と「dカード」を登録した。d払いやdカードを登録すると、4円(税込み)の支払いごとに1ポイント(上限5000ポイント)を付与する。さらに、dポイント(期限・用途限定)を500ポイント進呈する。

[田中聡,ITmedia]

 NTTドコモは、総務省が実施する「マイナポイント事業」の対象サービスに、「d払い」と「dカード」を登録した。

 マイナポイント事業では、登録したキャッシュレス決済サービスでチャージまたは決済をすると、25%のマイナポイント(上限5000ポイント)を付与する。マイナポイントは、登録した決済サービスのポイントとして付与され、今回はdポイントが付与される。d払いやdカードを登録すると、4円(税込み)の支払いごとに1ポイントを即時に付与する。dカードはiDでの支払い(Apple Pay含む)も対象となる。

 さらにドコモでは、2020年7月1日から9月30日までにd払いかdカードを選ぶと、dポイント(期限・用途限定)を500ポイント進呈する。進呈時期は、マイナポイント申し込み月の翌々月上旬の予定。

ドコモ d払いやdカードのマイナポイント登録で500ポイントを進呈する

 マイナポイントの申し込みは、マイナポイントアプリに対応したスマートフォンや、全国のマイナポイントスポット設置のマイナポイント支援端末などから行える。ドコモショップでも手続きが行えるよう「マイナポイント予約・申込支援端末」を全国のドコモショップに設置する。

ドコモ ドコモショップに設置する「マイナポイント予約・申込支援端末」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう