今日から始めるモバイル決済
ニュース
» 2020年06月22日 19時03分 公開

PASMOが「マイナポイント」へ参加 チャージ額の25%(最大5000円分)を加算

パスモは、総務省が推進するマイナポイント事業への参加を発表。本事業の実施期間、チャージ額の25%分(上限5000ポイント)の「PASMOマイナポイント加算サービス」を行う。

[エースラッシュ,ITmedia]

 交通系ICカード「PASMO」を発行するパスモは、6月22日に総務省が推進するマイナポイント事業への参加を発表した。また、事業の実施期間に「PASMOマイナポイント加算サービス」を行う。

「PASMO」が総務省の推進するマイナポイント事業へ参加

 あらかじめ本サービスへ会員登録し、総務省の専用サイトからマイキーIDを取得して同サイトから希望する決済サービスに「PASMO」を選択。登録済みのPASMOで登録日以降のポイント集計期間中にチャージをすると、チャージ額の25%分(上限5000ポイント)のPASMOマイナポイントが加算される。たまったポイントは同社指定の場所で1ポイント=1円に換算し、PASMOへチャージできる。なお、PASMOは記名・無記名いずれも対象となる。

 期間中のチャージ額が累計2万円以上のユーザーは、累計5000ポイントが加算された月の約3か月後にポイントをPASMOへチャージできる。チャージ額が累計2万円未満のユーザーはポイント集計期間終了から約3カ月後の2021年6月中旬ごろに1ポイントを1円に換算して登録済みPASMOへチャージできる。ポイント受取の詳細は、登録したメールアドレス宛メールで通知する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう