ニュース
» 2019年11月06日 13時14分 公開

iPhoneで「マイナポータル」が利用可能に 行政サービスをスマホから

マイナンバー総合サイト「マイナポータル」が、iPhone 7以降で利用可能に。マイナンバーカードを読み取ってログインすると、子育てや介護などの行政手続きや個人情報の確認ををオンライン上で行える。

[エースラッシュ,ITmedia]

 マイナンバー総合サイト「マイナポータル」が、11月5日にiPhone 7(iOS 13.1)以降でも利用可能となった。Androidスマートフォンは83機種(2019年10月1日時点)が対応している。

「マイナポータル」がiPhone 7(iOS 13.1)以降でも利用可能に 「マイナポータル」がiPhone 7(iOS 13.1)以降でも利用可能に

 専用アプリをダウンロードし、マイナンバーカードをかざして利用者登録・ログインを行うと、子育てや介護などの検索・申請が可能に。行政機関が個人情報を参照・提供した履歴の確認や、e-Tax・ねんきんネットなどの外部サイトとの連携も活用できる。例えば、これまで役所に請求・確認していた子供の予防接種記録を、マイナポータル上で一元管理できるようになるとしている。

「マイナポータル」の活用例 子供の予防接種の記録がスムーズに確認可能に

 10月21日にはマイナンバーカードの読み取り機能を活用したオンライン申請に対応していたが、自己情報の確認だけでなく提供まで行えるよう「自己情報取得API」を提供。このAPIを活用すれば、マイナポータルに1回ログインするだけで、自己情報のアップロードやダウンロードをせずに、(銀行や住宅ローンなどの)各種Webサービスで自己情報の取得が可能になる。

自己情報取得API 「自己情報取得API」を提供

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう