今日から始めるモバイル決済

povo2.0で「キャリア決済」が可能に 12月20日10時から一部非対応サービスもあり

» 2022年12月19日 12時15分 公開
[井上翔ITmedia]

 KDDIと沖縄セルラー電話は12月20日10時から、決済サービス「auかんたん決済(通信料金合算支払い)」をオンライン専用ブランド「povo2.0」でも利用できるようにする。利用するには、事前に「au ID」を取得した上で、同日以降に同IDと「povoアカウント」(povo2.0の契約情報)のひも付けを実施する必要がある。

【訂正:16時15分】KDDI広報部より、本記事のソースとなった告知に一部訂正が入ったとの連絡が入りました。それに伴い、本記事の一部を修正いたしました
【追記:18時20分】povo2.0で通信料金合算支払いを利用した際の取り扱いについて追記しました
【更新:12月20日19時40分】povo2.0における「非対応サービス」の内容を更新しました

povo povo2.0で「auかんたん決済(通信料金合算支払い)」を利用できるようになる

サービスの概要

 auかんたん決済(通信料金合算支払い)は、その名の通り「auかんたん決済」に対応するサービスやWeb通販サイトの各種代金を通信料金と一緒に支払えるサービスとなる。従来は「au」「UQ mobile」「povo1.0」の各ブランドの携帯電話を利用しているユーザー(契約者)を対象に提供してきたが、12月20日以降はpovo2.0のユーザーも同サービスを利用できるようになる。

 povo2.0におけるauかんたん決済(通信料金合算支払い)は、以下のWebサービスの支払いに利用できる。代金は、利用した翌月にpovo2.0の支払いに設定したクレジットカードへと請求される。

  • 「auプレミアムパス プレミアム」を始めとするau関連サービス(一部を除く:後述)
  • auかんたん決済での支払いに対応するWebサービスや通販サイト
  • 「Google Play」「App Store」における決済

契約変更時の注意点

 au/UQ mobile/povo1.0からpovo2.0へと契約変更をした上で、auかんたん決済(通信料金合算支払い)を利用する場合は、元のブランドで契約した対応サービスの契約(継続課金)をそのまま引き継げる。ただし、以下の点に注意する必要がある。

  • 複数契約を結び付けたau IDをひも付けると代金の請求先が「代表契約」となる
    • 代表契約が分からない場合は会員情報サイトで調べられる
    • povo2.0の契約に“個別で”請求したい場合は、事前にIDを“分離”することを推奨する(参考リンク
  • UQ mobileからの契約変更の場合、次回の課金タイミングまでにau IDとpovo IDのひも付けを完了する必要がある
    • 完了できない場合は、契約を継続できない
  • 契約変更のタイミングで利用限度額が変更となる場合がある
連携 「povo2.0アプリ」上でau IDとpovo IDを連携させれば利用できるが、別ブランドの通信サービスとひも付いたau IDはひも付けられないので気を付けよう

他ブランドにおけるサービスとの差分

 povo2.0でauかんたん決済(通信料金合算支払い)を利用する場合、支払いごとにSMSで届けられる「確認コード」の入力が必須となる。

 加えて、12月20日時点では、以下のサービスの決済には利用できない。クレジットカード払いなど、必要に応じて別の決済方法に変更するようにしたい。

  • 「au PAY」への残高チャージ
  • 以下のサービスにおける支払い
    • au PAYマーケット
    • au Online Shop
    • au PAY toto
    • auニュースEX
    • モバオク
    • スポーツブル
    • auの生命ほけん
    • au PAY ふるさと納税
    • curon
    • curon for KDDI
    • au Movies
    • 宝くじ公式サイト
非対応リスト サービス開始当初(12月20日時点)における非対応サービスの一覧。ここに載っていないサービスについても、一部利用できない可能性があるという

利用限度額

 povo2.0におけるauかんたん決済(通信料金合算支払い)の標準利用限度額は、他ブランドと同様に「ユーザーの年齢(※2)」と「契約期間」によって以下の通り異なる。

  • 12歳未満のユーザー:契約期間を問わず利用不可
  • 13〜17歳のユーザー(※3)
    • 契約から12カ月まで:5000円
    • 契約から13カ月以上:1万円
  • 18歳以上のユーザー
    • 契約から12カ月まで:1万円
    • 契約から13カ月以上:2万円

(※2)契約者の年齢(「利用者登録」がある場合は利用者の年齢)
(※3)本人名義で契約する場合は親権者の同意が必要

 なお、通信料金合算支払いの利用分はpovo2.0の有料サービス利用分にカウントされない。契約を継続する条件である「180日以内の課金」

とみなされないことには注意しよう。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年07月13日 更新
  1. 「有線イヤフォンは電池切れない」 エレコムの投稿が思わぬ反響 駅すぱあとが「充電不要で安定して使える」とリプライ (2024年07月11日)
  2. カラー電子ペーパー搭載「BOOX Go Color 7」で読書体験が超快適に テキスト主体なら文句なし (2024年07月12日)
  3. Suicaがなくてもスマホで乗れる! JR東日本が二次元コード乗車サービス「えきねっとQチケ」を10月1日から運用開始 東北地区から順次拡大 (2024年07月11日)
  4. 約11万円の「Apple Watch」が6万円台に 「AirPods Pro(第2世代)」もお買い得【Amazonプライムデー先行セール】 (2024年07月11日)
  5. 「iPhone 14 Plus」の128GB、Apple Storeより2.5万円安くなる Amazonで10万円以下となるも、悩みのタネ (2024年07月11日)
  6. 進化した「OPPO Reno11 A」が4万円台を維持できたワケ Reno9 Aでガッカリした3つのポイントを重点強化 (2024年07月11日)
  7. 折りたたみスマホ「Galaxy Z Fold6」、日本で7月31日に発売 面倒な作業はAI任せ、先代より薄型かつ軽量に (2024年07月10日)
  8. 「Galaxy Tab A9+」が2万円台、「Galaxy Watch6」もお買い得【Amazonプライムデー】 (2024年07月11日)
  9. “完全ワイヤレスイヤフォン”を外出先で使わなくなった理由 (2024年06月16日)
  10. 「Galaxy Z Flip6/Z Fold6」もdocomoロゴなし 背面の“共通・シンプル化”が進む (2024年07月11日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー