auの新料金「auマネ活プラン」登場 金融サービスとセットで使うと多数の還元!通信と金融の融合を目指す

» 2023年08月23日 13時15分 公開
[井上翔ITmedia]
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 KDDIと沖縄セルラー電話は9月1日から、auスマートフォン向けの新料金プラン「auマネ活プラン」の提供を開始する。「携帯業界初の、通信と金融が融合したサービス」として、auフィナンシャルグループ(auFG:KDDIの金融子会社群)の企業が提供する金融サービスと組み合わせて利用することでプリペイド残高やポイントなどの還元をより多く受けられることが特徴だ。各種割引前の月額料金は7238円からとなる。

マネ活プラン auフィナンシャルグループ傘下の企業が提供する金融サービスを併用すると還元が増える「auマネ活プラン」

auマネ活プランの概要

 先述の通り、auマネ活プランはauFGに属する企業が提供する金融サービスと組み合わせて利用することで、プリペイド残高やポイントなどの還元をより多く受けられることが特徴だ。

 プラン自体は既存の「使い放題MAXシリーズ」をベースとしており、ネットサービスとのバンドルプランも用意されている。月間のデータ通信量が3GB以下となった場合の自動割引(月額1650円)や、インターネット回線サービスとのセット割「auスマートバリュー」(月額1100円)も適用できる。

 一方で、契約回線数に応じた割引である「家族割プラス」(月額550円または1100円)は適用できない。ただし、本プランの加入者も家族割プラスの回線数にはカウント可能だ。

 具体的なプランのラインアップは、以下の通り。なお、各プランは基本的に「au 5G向け」と「au 4G LTE向け」の2種類を用意しているが(料金は同額)、★印が付いているプランはau 5G専用となる(料金は割引前)。

  • auマネ活プラン:月額7238円
    • スマホの通信量は無制限/その他のデータ通信(※1)は月間30GBまで
  • auマネ活プラン with Amazonプライム★:月額8008円
    • auマネ活プランに「Amazonプライム」と「TELASA」の利用権が付帯
  • auマネ活プラン Netflixパック(P):月額8338円
    • auマネ活プランに「Amazonプライム」「TELASA」「Netflix(ベーシック)」の利用権が付帯
  • auマネ活プラン ドラマ・バラエティパック:月額9108円
    • auマネ活プランに「TELASA」「FODプレミアム」「U-NEXT(Paraviベーシックプラン ドラマ・バラエティパック専用)」の利用権が付帯
  • auマネ活プラン DAZNパック:月額9768円
    • auマネ活プランに「DAZN」の利用権が付帯
  • auマネ活プラン ALL STARパック2★:月額1万648円
    • auマネ活プランに「Netflix(ベーシックプラン)」「Apple Music」「YouTube Premium」「TELASA」「DAZN」「GeForce NOW Powered by au」「ピッコマWEB月額700円コース」「Amazonプライム」の利用権が付帯

(※1)テザリング、データシェア、海外ローミング(世界データ定額)

組み立て auマネ活プランは、使い放題MAXシリーズに金融サービス利用に伴う追加還元を特典として付与したものだと考えればよい。割引前の月額料金も同額だが、「家族割プラス」を適用できないことに注意が必要である
バンドルプランもある 各種ネットサービスとのバンドルプランも選択できる

 還元特典については、大きく分けると「au PAY 残高還元特典」と「サービス利用特典」に分かれる。

au PAY 残高還元特典

 その名の通り、au PAY 残高還元特典はサービスの契約で「au PAY 残高」を還元するものだ。還元内容は以下の通りとなる(金額はいずれも不課税)。

  • au PAY カード特典:月額300円
    1. 「au PAY カード」または「au PAY ゴールドカード」を持っていることが条件
    2. 家族カードも対象となる
  • auじぶん銀行特典:月額300円
    1. auじぶん銀行の口座を保有していることが条件
    2. 事前にプランとひも付いた「au ID」との連携が必要
  • 通信料金支払い特典:月額200円
    1. au通信料金をau PAY カード、au PAY ゴールドカード、auじぶん銀行のいずれかで払うことが条件

 全ての特典を受け取ると、毎月800円の還元を受けられる計算だ。

au PAY残高還元特典 利用可能な割引を全て適用した上で、au PAY 残高還元特典を全て受け取ると月額料金が実質5338円からとなる。家族割プラスが適用できないユーザーでも、auFGの金融サービスを契約すれば一定の「おトク」を受けられるということである

サービス利用特典

 サービス利用特典は、auFGが提供する金融サービスを契約(利用)するとPontaポイントや利息の還元をより多く受けられるというものだ。9月1日時点では、以下の5つの特典が用意されている。

通信料金ゴールドカード特典

 本プランの料金支払いをau PAY ゴールドカード(家族カードを含む)で行うと、12カ月間限定でPontaポイントを20%還元する。還元の具体的な内訳は以下の通りだ。

  • 通常ポイント:1%(100円につき1ポイント)
  • ゴールド特典ポイント:9%(1000円につき90ポイント、※2)
  • auマネ活プラン通信料金ゴールドカード特典(12カ月限定):10%(1000円につき100ポイント)

(※2)2024年1月までは10%(1000円につき100ポイント)

 なお、ひも付いているau IDに複数のau携帯電話回線がある場合、「代表回線」が本プランでないと追加の還元を受けられないので注意したい。

通信料金ゴールドカード特典 auマネ活プラン契約者向けの特典として、au PAY ゴールドカードで料金を支払うと12カ月間限定でPontaポイントの還元率が10%プラスされる

au PAY 決済特典

 本プランの契約者が「au PAY」(コード決済/ネット支払い)で決済すると、基本還元(0.5%:200円につき1ポイント)に特典還元(0.5%:200円につき1ポイント)がプラスされ、合計で1%のPontaポイントの還元を受けられる(200円につき2ポイント)。

 さらに、本プランを契約の契約者がau PAY ゴールドカードでau PAY 残高にチャージを行った場合、「ゴールド特典」として決済金額の1%(100円につき1ポイント)の還元を追加で受けられる。

 なお、特典還元には、以下の通り上限が設けられているので注意したい。

  • 通常の特典還元:月間150ポイントまで
  • ゴールド特典還元:月間1000ポイントまで
決済特典 au PAY(コード決済/ネット支払い)の還元率もアップする。au PAY ゴールドカードでチャージした上で使うと、さらに還元率がアップする

au PAY カード決済特典

 本プランの契約者がau PAY ゴールドカード(家族カードを含む)で決済をすると、基本還元(1%:100円につき1ポイント)に加えて「プラン特典」の還元(0.5%:200円につき1ポイント)が付与されるので、合計1.5%の還元を受けられる。

 なお、この還元は月間250ポイントが上限となる。

決済 au PAY ゴールドカードでの決済で、0.5%の追加還元が受けられる

金利優遇特典

 本プランの契約者がauじぶん銀行の普通預金口座(円建て)を保有している場合、通常金利に年0.05%(税引き前)が上乗せされる。その上で、その契約者がau PAY ゴールドカードを保有していて、かつ当該口座でカードの代金を引き落としている場合は、「ゴールドカード特典」としてさらに年0.05%(同)のが上乗せされる。

 これらの上乗せは「auまとめて金利優遇」と併用可能なので、最大で年0.30%(同)の金利上乗せが可能となる。

 ただし、本プランの特典(ゴールドカード特典を含む)は平均残高1000万円までの適用上限があるので注意したい。

金利 auじぶん銀行の普通口座(円建て)の金利優遇も受けられる

クレカ積立特典

 本プランの契約者が、auカブコム証券の「投資信託積立」の支払い方法にau PAYカード(ゴールドカード、家族カードを含む)を指定すると、通常のカード特典である1%(100円につき1ポイント)に加えて「プラン特典」として0.5%(200円につき1ポイント)のポイントが付与される。合計で1.5%のPontaポイントによる還元が受けられる計算だ。

 さらに、以下の条件を満たす契約者は「ゴールド特典」として12カ月限定(※3)で1.5%分のPontaポイントを追加で還元する

  • au PAY ゴールドカードで支払っていること
  • auカブコム証券の一般NISA口座、またはつみたてNISA口座を持っていること

 なお、この特典(ゴールド特典を含む)の付与対象となる支払いは、投資信託は月間5万円、つみたてNISAは月間3万3333円が上限となる。

(※3)初めて適用条件を満たした月を「1カ月目」として12カ月間

特典 auカブコム証券の投資信託積立をau PAY カードで支払うと、最大で3%まで還元率を高められる

還元額シミュレーターも用意

 auマネ活プランの還元特典は、パッと見ではすぐにどれだけの額になるのか分かりづらい面がある。そこでKDDIは特設サイトに「おトク度かんたんシミュレーション」コーナーを設けている。このコーナーでは、au携帯電話の料金や金融サービスの利用想定額を大まかに入れると、1年間の還元額がいくらになるのか計算できる。

 また、同社は同プランの加入者向けに専用ポータルサイト「auマネ活 ポータル」を開設し、特典の適用状況などを確認できるようにする。

シミュレーター おトク度かんたんシミュレーションやポータルサイトを通して、還元を分かりやすく示す取り組みを行う

 加えて同社は、資産運用に必要な知識などを学ぶ機会をユーザーに提供すべく、全国のau Style(※4)で「auマネ活セミナー」を順次開催する。講座は予約制で、au通信サービスの契約者でなくても参加可能だ。

 9〜10月はKDDI直営のau Styleで実施し、11月以降は直営ではないau Styleでも実施される。実施する店舗や日程など、詳細は「auスマホ教室」のサイトで確認してほしい。

(※1)ライフデザイン(非通信)商品も取り扱うauショップ。なお、auマネ活セミナーは沖縄県内(沖縄セルラー電話エリア)のau Styleでは実施しない

セミナー 沖縄県以外の全国のau Styleでは「auマネ活セミナー」も実施される。要予約だが無料なので、気軽に参加してみてもいいだろう

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

最新トピックスPR

過去記事カレンダー