ニュース
» 2004年06月28日 00時00分 公開

今度は速度も手に入れた――イーレッツ、DothanコアPentium M搭載可能・ブラックカラーのBe Silent新モデル

イーレッツは、DothanコアPentium M 735(1.70GHz)搭載モデル含む超小型PC「Be Silent M7000」シリーズを発表、7月下旬より発売する。価格は7万1400円から。

[岩城俊介,ITmedia]

 イーレッツは6月28日、小型PC「Be Silent M」シリーズに、DothanコアPentium M/Celeron Mを搭載可能なベアボーンキット「Be Silent M7000(PC-M7000E)」、DothanコアPentium M 735(1.70GHz)搭載の「Be Silent M7000(PC-M7735E2-40W)」、Celeron M 320(1.30GHz)搭載の「Be Silent M7000(PC-M7320E2-40)」の追加を発表、7月下旬より発売する。

photo Be Silent M7000

 Be Silent M7000は、Intel 855GMEチップセット搭載のマザーボードを採用、DothanコアPentium Mに対応した小型PC。前モデル「Be Silent MS6000」(2004年5月7日の記事参照)で好評となった“むき出し”のIDEサービスポートも搭載される。

 ラインアップは、DothanコアPentium M 755、同745、同735、同725、同715、BaniasコアPentuim M/1.70GHz、同1.60GHz、1.50GHz、1.40GHz、Celeron M 340、同330、同320、同310(2004年6月末現在)の搭載が可能なベアボーンキット「PC-M7000E」と、Pentium M 735(1.70GHz)、PC 2700 DDR SDRAM 256Mバイト×1、2.5インチHDD 40Gバイト、Windows XP Professionalを搭載する「PC-M7735E2-40W」、Celeron M 320(1.30GHz)、PC 2700 DDR SDRAM 256Mバイト×1、2.5インチHDD 40Gバイトを搭載する「PC-M7320E2-40」の3モデルを用意する。

 価格はいずれもオープンプライス。同社通販サイト「イーレッツダイレクト」での販売価格は、PC-M7000Eが7万1400円、PC-M7735E2-40Wが17万6400円、PC-M7320E2-40が11万3400円(いずれも税込み)。

 前モデルの「Be Silent MS6000」は、マザーボードにVIA EPIA-ME6000、CPUにEden/600MHzを搭載する完全ファンレスPCであったが、PCとしての基本性能はやや劣る(レビュー参照)ことは否めず、今回のBe Silent M7000は、Intel 855GMEチップセットシステムの採用により、最近のノートPC程度か、それ以上の基本性能を得た。

photo Be Silent M7000(BaniasコアPentium M/1.60GHz搭載 左)とBe Silent MS6000(右)の、同社デモ会場で公開されたベンチマーク結果比較。CPU総合結果にて約7倍のスコアとなっている

 なお、Edenに比べて発熱量が多いPentium Mの搭載により完全ファンレスではなくなり、内部レイアウトも若干変更された。ただし(あくまで、負荷がかかっていないアイドリング状態のデモ機でのことだが)耳を限りなく近づけて、やっとファンが回っていると分かる程度の騒音レベルに収まっている。

photo 筐体上面にファン用通気孔、2階建て構造となるHDDマウントステーにCPU冷却用ファンが搭載される。Mini-PCIスロットも存在する

 搭載インタフェースは、Mini-PCIスロット、PCカードスロット、1000BASE-T LAN、光出力端子が新たに搭載され、Be Silent MS6000には存在したS-Video/RCA出力端子、IEEE1394ポートがなくなった。

photo ノートPC用チップセット搭載マザーなだけに、PCカードスロットを搭載する。S-Video出力がなくなったが、光出力端子などが新たに搭載された

 Be Silent M7000の主な仕様は以下の通り。

製品名PC-M7000E
(価格)
PC-M7735E2-40W
(価格)
PC-M7320E2-40
(価格)
シリーズBe Silent M7000
CPUPentium M 735(1.70GHz)Celeron M 320(1.30GHz)
チップセットIntel 855GME
グラフィックスチップセット内蔵
メモリPC2700/2100 DDR-SDRAMスロット×1256Mバイト
HDD40Gバイト
IDEインタフェースUltra ATA/100×2
内蔵HDDベイ2.5インチ用×2
LAN1000BASE-T×1
インタフェース32ビット Mini-PCIスロット×1、PCカードスロット(TYPE-I/II)×1、光出力×1、USB2.0×2、パラレル×1、シリアル×2、アナログD-Sub×1、PS/2×2、Line-out×1
電源ACアダプタ供給 DC12V/6.7A
消費電力80ワット
OSWindows XP Professional
本体サイズ204(幅)×63(高さ)×197(奥行き)ミリ
価格7万1400円17万6400円11万3400円
発売2004年7月下旬

 また、Eden/600MHz、デュアルLANポートモデル「Be Silent M6100E」(2004年3月22日の記事参照)に、外部IDEサービスポートを新たに搭載するマイナーチェンジ版「Be Silent MS6100」を7月上旬より発売する。

photo 「Be Silent MS6100」

 価格は、メモリ、HDD、OSなしのベアボーンモデル「PC-MS6100E」が5万8800円、PC2100 DDR SDRAM 256Mバイト、2.5インチHDD 40Gバイト、Windows XP Professionalを搭載する「PC-MS6100E2-40W」が10万4790円(いずれも税込み)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう