ニュース
» 2004年10月04日 16時24分 公開

EZアプリでケータイ写真をリモート印刷――日本HPが新サービスを発表

日本ヒューレット・パッカードは10月4日、auの第3世代携帯電話「CDMA 1X WIN」のBREW対応端末で撮影したデジカメ画像を、遠隔地にある同社製インクジェットプリンタで出力するサービスを、12月上旬より提供すると発表した。サービス利用は無料。

[ITmedia]

 日本ヒューレット・パッカード(以下、日本HP)が発表したサービスは、同社の「HP Instant Share for EZアプリ」と呼ばれるBREWアプリ経由で、携帯電話で撮影した画像を「HP Instant Share」経由で転送し、自宅などにある同社製インクジェットプリンタで出力できるというもの。

サービスイメージ図

 同社のプリンタ「HP Photosmart2710 All-in-One」「HP Deskjet 6840」など、ネットワークに対応するプリンタであれば、HP Instant Share上に転送された撮影画像を、インターネット経由でダウンロードしてプリントアウトできる。

 HP Instant Share for EZアプリは12月上旬より提供開始予定。同社製プリンタは10月上旬より順次発売となるが、既ユーザーには本体内に同梱されるチラシのほか、同社Webサイトでの告知が行われる予定だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう