ニュース
» 2005年01月12日 18時14分 公開

アイ・オー、高画質エンコーダ採用のハイエンドTVキャプチャーカード発表 (2/2)

[岩城俊介,ITmedia]
前のページへ 1|2       

H/Wエンコーダ+高画質化機能+複数枚差し対応で1万円台の普及価格モデル「GV-MVP/RX2E」

 GV-MVP/RX2Eは、GV-MVP/RX2のエントリーモデルとして、ハードウェアMPEGエンコーダ、簡易高画質化回路を備えるTVキャプチャーカード。1月末発売予定で、価格は1万1150円(税抜き)。

photo GV-MVP/RX2E

 エンコードチップには、Connexant製「CX23416」を採用し、3次元ノイズリダクション、フレームシンクロナイザと言った高画質化回路を搭載する。GV-MVP/RX2から、3次元Y/C分離とゴーストリダクション機能が省かれる形となっている。ハードウェアMPEGエンコーダを搭載するモデルで1万円台前半という普及価格ながら、最大6台搭載可能/6番組同時録画(mAgicTV 5付属)に対応する。

 GV-MVP/RX2Eの主な仕様は以下の通り。

製品名GV-MVP/RX2E
エンコード形式MPEG-2
エンコードチップConnexant製「CX23416」
高画質化機能3次元ノイズリダクション、3次元Y/C分離、フレームシンクロナイザ
映像ビットレート1M〜15Mbps(Full D1 VBR/CBR)、1〜7Mbps(Half D1)、
音声ビットレート192、224、256、320Kbps
音声周波数44.1k、48KHz
搭載インタフェースTVアンテナ入力×1、RCA映像入力×1、S-Video入力×1、RCA音声左右入力×1
搭載可能台数6台(最大6番組同時録画)
カードサイズ106.68(幅)×119.91(長さ)ミリ
重量約100グラム
発売2005年1月末
価格1万1150円

携帯電話用ハンズフリーキット市場への展開を強化

 また、PCを軸としない携帯電話用デバイス市場へも今年度はさらに強化する。中心となるのはBluetooth対応の携帯電話向けハンズフリーキットである。

 携帯電話用のハンズフリーキットは、昨年の改正道路交通法施行により需要が増え、各社よりいくつものデバイスが発売されてきている。従来はPC量販店でしか見かけなかったメーカーの製品も、カー用品店にて特設ブースとともに大々的に販売されているといった状況へ変化していることもあり、販売チャネルの拡大、つまりユーザー層の拡大を、改正道交法と、同社の持つデバイス技術により推し進めていく予定だという。

photo 展示されていた携帯電話の10芯イヤフォンジャック接続タイプのアダプタや車載用ハンズフリースピーカーなど

 現在のラインアップは、

  • Bluetooth対応ヘッドセット「PDI-B903/HSK」
  • ドコモPDC向けBluetoothアダプタ「PDI-B902/MAH」
  • トヨタ車に搭載されるG-BOOK対応カーナビ用Bluetoothアダプタ「PDI-B902/MV」
  • 車載ハンズフリーユニットの有線モデル「PDI-B902/MV」
  • PDI-B902/MAHとPDI-B903/HSKのセットモデル「PDI-B902/MAH」

 がラインアップされているが、2005年1Q内に、

  • 携帯電話向け平形10芯用Bluetoothアダプタ「PDI-B912/AG」
  • PDI-B912/AGとPDI-B903/HSKのセットモデル「PDI-B912/HAG」
  • 車載ハンズフリーユニットBluetoothワイヤレスモデル「PDI-B904/CHF」
  • PDI-B904/CHFとPDI-B912/AGのセットモデル「PDI-B912/CAG」
  • USB接続タイプBluetoothアダプタ「PDI-B911/USB」
  • PDI-B903/HSKとPDI-B911/USBのセットモデル「PDI-B911/HAB」

 などをリリースする予定となっている。

photo 現行のラインアップ
photo Bluetoothヘッドセット「PDI-B903/HSK」および、車載Bluetooth対応スピーカー「PDI-B904/CHF」を軸にした利用例
photo G-BOOK対応カーナビ用アダプタ「PDI-B902/MV」とカーナビとの組み合わせ例。他社製カーナビへの対応は未定としている

 なお、Bluetoothを利用したワイヤレスヘッドフォン、iPodなどポータブルオーディオ機器を車載ないしBluetoothにより通信/コントロールできるような機器も発売する予定となっている。

 なお、AVel LinkPlayer AVLP2/Gについては別稿にて取り上げる予定。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう