手ブレ補正12倍ズーム機が500万画素に――松下、新LUMIX「DMC-FZ5」

» 2005年02月08日 15時30分 公開
[西坂真人,ITmedia]

 松下電器産業は2月8日、デジタルカメラ“LUMIX”の新製品として、5メガ・光学12倍ズーム搭載「DMC-FZ5」を発表した。2月25日から発売する。価格はオープンで市場予想価格は5万5000円前後。

小型サイズに500万画素&光学12倍ズーム――「DMC-FZ5」

photo

 DMC-FZ5は昨年8月に発売したDMC-FZ3の後継機。光学12倍の高倍率ズームに手ブレ補正ジャイロという同シリーズの特徴を継承しながら、1/2.5インチ有効500万画素のCCDを採用(FZ3は1/3.2インチ300万画素)。

 高倍率と高画素(CCDサイズアップ)を両立しつつ、ボディは108(幅)×68.4(高さ)×84.8(奥行き)ミリと従来モデルとほぼ同じサイズをキープしている。液晶モニタも1.8インチ(従来1.5インチ)にサイズアップした。

photo 光学12倍の高倍率ズームに手ブレ補正ジャイロを搭載したレンズ

 レンズはLEICA DC VARIO-ELMARITを採用。ズーム焦点距離は35mm換算で36〜432ミリ(F2.8〜3.3)で、400ミリ超のテレ端で1メートルまで被写体に近づけるテレマクロモードを装備した。

 また、新たに縦位置自動判別機能を装備。手ブレ補正システムを利用してレンズの位置から縦横の判別を行うことで、センサーを搭載せずに同機能を実現している。

 1点測距時にCCDによるAF検波を高クロック化する「高速1点モード」を新搭載し、オートフォーカス速度を大幅に向上。AFアルゴリズムの見直しにより、3点/9点測距でもAFスピードアップがはかられている。

 DMC-FZ5の主な仕様は以下のとおり。

製品名 DMC-FZ5
有効画素数 500万画素
撮像素子 1/2.5インチ、総画素数536万画素CCD、原色フィルター
レンズ 8群11枚(非球面3枚)LEICA DC VARIO-ELMARIT
ズーム 光学12倍/デジタル4倍
焦点距離 6〜72mm(35mm換算:36〜432mm)、F2.8〜3.3
記録メディア SDメモリーカード/MMC
電源 リチウムイオンバッテリーパック(7.2V、680mAh)
電池寿命(CIPA規格) 約300枚
サイズ 108(幅)×68.4(高さ)×84.8(奥行き)ミリ
重量 約290グラム(本体のみ)
実売価格 5万5000円前後
発売時期 3月11日

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年07月14日 更新
  1. 「Echo Spot(2024年発売)」はスマートスピーカーでもなければスマートディスプレイでもない! 時計利用にフォーカスした新モデルを試す (2024年07月11日)
  2. マウスを「自分好み」にできるアタッチメントに熱視線/完全ファンレスBTO PCも (2024年07月13日)
  3. 新型「Fire TV Stick 4K」と「Fire TV Stick 4K Max」はどちらを選べばいい? ポイントをチェック! (2023年10月13日)
  4. GPUの「レイトレーシング処理」改良の歴史をひもとく【GeForce RTX 30シリーズ編】 (2024年07月12日)
  5. あなたのPCのWindows 10/11の「ライセンス」はどうなっている? 調べる方法をチェック! (2023年10月20日)
  6. 日本HP社長も愛用のHyperXブランドから新型キーボード/マウス/バックパックが登場! 実機を試して分かったこと (2024年07月12日)
  7. “デスクトップSSD”とは!? 容量8TBの超高速ストレージ「SanDisk Desk Drive」を試す (2024年07月03日)
  8. 利用用途にマッチすれば最高の10.3型白黒電子ペーパータブレット「BOOX Go 10.3」 洗練された高い完成度が魅力 (2024年07月08日)
  9. 狭い場所でも作業しやすいサンワサプライのペン型マウス「400-MAWBT202」 ChromebookやiPadなどにつないでみた結果 (2024年07月11日)
  10. 実は安い? 正当進化なカラー電子ペーパー端末「BOOX Go Color 7」は、快適な読書体験ができるオススメな1台 (2024年07月10日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー