ニュース
» 2005年02月08日 20時56分 公開

富士通パーソナルズ、訪問サポートなどをセットしたシニア初心者向けPC発売

富士通パーソナルズは、訪問サポートと無料電話サポートをセットしたシニア初心者向けPC「らくらくパソコン」の2005年春モデルを発売する。

[ITmedia]

 富士通パーソナルズはこのほど、訪問サポートと無料電話サポートをセットしたシニア初心者向けPC「らくらくパソコン」の2005年春モデル「らくらくパソコン2回訪問サポートモデル」および「らくらくパソコン5回訪問サポートモデル」を発売した。価格はいずれもオープン。

photo らくらくパソコン推奨モデル FMV-DESKPOWER LX50K(左)、FMV-BIBLO NB50K(右)

 らくらくパソコン2回訪問サポートモデル、および5回訪問サポートモデルは、シニアの初心者を想定したサポートサービスを含んだセットで、簡単にパソコンを始められる訪問サポートと24時間体制の無料電話サポートに、富士通製PC「DESKPOWER」「BIBLO」シリーズをセットする。

 2回訪問サポートモデルでは2回の訪問サポートと90日間の無料電話サポート、5回訪問サポートモデルでは5回の訪問サポート(目的別にインターネット、メール、はがき作成などを選択可能)と180日間の無料電話サポートがセットされる。

 らくらくパソコンのデスクトップPC推奨モデルとなる「FMV-DESKPOWER LX50K」は、CPUにCeleron D 335(2.8GHz)を採用、メモリにはPC3200 DDR SDRAM 512Mバイト、2層対応DVDスーパーマルチドライブを搭載し、ディスプレイには17インチ液晶ディスプレイ(1280×1024ドット)を採用。

 らくらくパソコンのノートPC推奨モデル「FMV-BIBLO NB50K」はCPUにCeleron M 350(1.3GHz)を採用、メモリにはPC2100 DDR SDRAM 256Mバイト、2層対応DVDスーパーマルチドライブを搭載し、15インチ液晶ディスプレイ(1024×768ドット)を内蔵する。

 また、上記以外の2005年春モデルのDESKPOWERシリーズ、およびBIBLOシリーズ(Tシリーズ、LOOX Tシリーズを除く)とのセットも可能となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう